釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年06月21日 (日曜日)
コイ / 秋田県八郎潟 / 吸い込み(コイ) / フィールドスタッフ橋場 信幸

釣り人 フィールドスタッフ橋場 信幸
釣行日時 2020年06月21日 (日曜日) 5:00〜17:00
対象魚 コイ
釣り場 秋田県八郎潟
天候 晴れ→曇り
潮回り 大潮
水温 21℃

釣果

コイ /6尾 /40cm〜72cm最大3.2kg

釣り方

吸い込み(コイ)

タックル

ロッド 鯉竿5.2m
リール スピニング5,000
ライン 8号
ウキ
オモリ 30
ハリス 6号
ハリ ヘアーリグ用 ロングシャンク号〜号

釣果写真

コメント

・梅雨の合間の好天に恵まれた北国、八郎潟。
短時間釣行の強力集魚として『巨鯉Ⅱ+粒鯉』に『アミノ1スプレー』を吹き付けてピンポン玉サイズを5個投入。テニスボール程のダンゴ餌も同じものに『クレデンスボイリーオレンジパンチ14mm』でアタリ優先。2時間程で子鯉が2回発生した後は『クレデンスボイリーオレンジパンチ18mm』として今回の最大寸を獲ました。
アシ際では音を立てて産卵中でしたがマルキューアイテムで久々の鯉を満喫できました。フィールドは例年と変わることなくベストシーズンを迎えた様です。今後は、草木に潜む虫に留意しながらベストシーズン終盤を迎えます。

使用エサ

配合エサ:「巨鯉Ⅱ」(3)+「粒鯉」(1)+水(1)

付けエサ:「クレデンスボイリーオレンジパンチ14mm・18mm」

ヒットエサ:「クレデンスボイリーオレンジパンチ18mm」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
「巨鯉Ⅱ」をベース餌とした底残りと少量の粒鯉による集魚。加水は粉餌量の25%を目安に粘らせて確実なポイントへの送込とジャミ防止。「巨鯉Ⅱ」は粘りを出てもバラケに優れます。今季は「クレデンスボイリーオレンジパンチ」が好調です。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。