釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年07月18日 (土曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 愛知県常滑市榎戸 / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2020年07月18日 (土曜日) 12:00〜18:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 愛知県常滑市榎戸
天候 雨→晴れ
潮回り 中潮

釣果

クロダイ・チヌ /1尾 /40cm〜cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿0号5.3m
リール 2500LBD
ライン 1.75号
ウキ 棒ウキ超遠投小G2
オモリ 2B
ハリス 1.25号
ハリ 3号〜4号

釣果写真

コメント

梅雨チヌ釣行行ってまいりました。
長雨の影響でどの漁港もコンディションの悪い中、漁港内ですが水色の良いポイントを探す事2時間で隣町の実績ポイントで午後からの上げ潮狙いです。
干潮スタートでしたので水深は1ヒロ半(約2メートル)で先ずはトントン固定浮き状態で底近辺を探ってみましたが、生命反応無しで付け餌のオキアミが丸々残ってくる始末でした。撒き餌を多めに打ち込み、暫くして小鯵の反応が出始めました。
上げ潮で明らかに潮位が上がり始めた1時間後に怪しい当たりを合わせてコンディションの良い綺麗な40オーバーをゲット出来ました。
梅雨が明ければチヌの行動範囲も広がり、漁港の外側も活性が上がると思いますので、次回は潮通しの良い流れのあるポイントでチャレンジしたいと思います。

使用エサ

配合エサ:「ナンバー湾チヌⅡ」 「チヌパワーダッシュ」 「ニュー活きさなぎミンチ激荒」

付けエサ:「ニュー活きさなぎミンチ激荒」から取ったコーンとサナギ 「くわせオキアミスーパーハード(L)」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
先月までのイメージで小鯖の猛攻に会うと予測し、オキアミブロック無しで、配合餌もMP酵母の入って無い物をチョイスしましたが予想は大外れ、期待した視覚的効果で粒系の多い配合にしたのは正解だったと思います。 餌取りの多い時期もオキアミを効果的にローテーションに組み込むのは必然ですが、今回の様に終始オキアミが残る時の為にも適量のオキアミを持参することをお勧めします。 梅雨が終わると白系の配合剤が有効ですので「チヌパワー白チヌV10」や「BチヌⅡ」など等々の出番です。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。