釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年08月09日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 愛知県常滑市榎戸 / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2020年08月09日 (日曜日) 15:30〜18:30
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 愛知県常滑市榎戸
天候 晴れ
潮回り 中潮

釣果

クロダイ・チヌ /9尾 /36cm〜45cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿0号5.3m
リール 2500LBD
ライン 1.75号
ウキ 棒ウキ超遠投小G2
オモリ 2B
ハリス 1.0号
ハリ 3号〜4号

釣果写真

コメント

今回も夕マヅメ2時間の短時間勝負でした。15時釣り場に到着し、仕掛けの準備をしながらコマセを多めに打ち込みました。(今回はダンゴを9個ぶち込みました)コマセを打ち始めて1時間は何も反応が無かったのですが、いきなり浮きを引っ手繰る当たりは25センチ弱のチンタ君でした。ほどなくして、41センチが釣れたのを皮切りにその後1時間はチヌの気配ムンムンでチヌ牧場に仕掛けが上手く入れば必ず当たりが出て最終的に9枚+チンタ2匹でした。(一応、黒鯛ツ抜け?)
チヌ牧場から10メートルも離れてない対岸のサビキ釣り7名は順調に小鯵を釣り上げていましたが、此方のポイントには小鯵の気配は全く感じれませんでした。
スタート時のド干潮で2メートル前後で終了時の18:30(上げ5分)でも3メートルと浅めのポイントでしたが漁港の奥で流れも緩く海底もフラットな感じでしたので、どなたでもやり易いポイントなのではと思いました。
水温も急激に上がってきてチヌの活動時間帯がハッキリするシーズンとなりますので港の中に居る9月末くらいまではどこで竿を出しても釣果に繋がるのではと思います。
太仕掛(ハリス1.5号・竿1号)でロスなくやり取りした方が釣果アップの秘訣かもです。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワームギスペシャル」(1.0袋) 「オカラだんご」(0.5袋) 「チヌパワースペシャルMP」(0.25袋) 「ニュー活きさなぎミンチ激荒」(1袋)

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」+「チヌにこれだ‼」漬け 「くわせオキアミスーパーハード(L)」+「グレにこれだ‼」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」+「つけ込みにこれだ‼(ハード)」漬け

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」+「チヌにこれだ‼」漬け 「くわせオキアミスーパーハード(L)」+「グレにこれだ‼」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」+「つけ込みにこれだ‼(ハード)」漬け

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
短時間勝負で即効性を重視し、粒子の多い「チヌパワームギスペシャル」をベースに煙幕効果の「オカラだんご」を加え高集魚効果のMP酵母は「チヌパワームギスペシャル」に元々添加されていますが更なる高集魚効果と纏まりを出すために「チヌパワースペシャルMP」を適量(今回は500g)仕上げに混ぜ込みました。 「ニュー活きさなぎミンチ激荒」は最初にバッカン内でほぐし適量の水を入れサナギエキスが後から入れる配合エサに満遍なく混ざり込むようにします。 今回はいつも多用する練り餌を封印し、4種類のオキアミをアレンジしバリエーションを出してみました。 通常は尻尾を切り頭を残すパターンが多いのですが、今回は尻尾も頭も取り、3号の針にLサイズのオキアミが丁度付く感じでのヒットが多かったように思いました。 相当数のチヌが居るポイントなので、次回からも色々とテーマを決めテストし結果に繋げていきたいと思います。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。