釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年08月13日 (木曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 愛知県常滑市榎戸 / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2020年08月13日 (木曜日) 16:00〜19:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 愛知県常滑市榎戸
天候 晴れ
潮回り 小潮

釣果

クロダイ・チヌ /2尾 /38cm〜41cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿0号5.3m
リール 2500LBD
ライン 1.75号
ウキ 棒ウキ超遠投小G2
オモリ 2B
ハリス 1.25~1.5号
ハリ 3号〜4号

ポイント図

釣果写真

コメント

ダブルヘッダーの2試合目も朝に引き続きお初ポイントで、本当は対岸の船底からチヌは引きずり出す作戦でしたが対岸には先客が2名いらっしゃったので右側の船底から引きずり出す作戦(激難作戦)に切り替えました。
午前中にフカセ師が入っていたポイントでしたので魚の反応は早いと思いましたが、対岸に2名のフカセ師がしっかりコマセを入れていましたので準備の前に朝の残りコマセで作ったダンゴを9個投入してから支度をしました。
水深は2ヒロ強で潮の満ち引きで若干の流れの出るポイントでしたので時間的に下げ潮の右流れが出れば当たるだろうと推測してました。
風も有り右からの強風で上潮が滑り左に押される場面もありましたが、明らかに下げの右流れで右の船底にコマセが効いたとたんに当たりが連発し1回目の当たりと2回目の当たりは完全にチヌに先手を取られ船底に突っ込まれてハリス切れブチブチでした。
ハリスを1.25号~1.5号に変更しドラグをガチガチに締め込み、魚の突っ込みは0号竿のしなやかさでカバーする作戦で挑んだ3回目の当たりは余裕で止める事が出来る41センチのコンディション最高のチヌでした。
その後、1枚追加しましたがこちらも余裕に受け止めれる38センチでした。
ベストな釣り座からの攻めなら取り込める大型のチヌも今回の釣り座ではテクニックが必要なんだと痛感させられました。
岸壁や船底に見えてるチヌの中には明らかに50センチオーバー(中には55センチオーバー)が居ますので、ハリスは1.5号がベストなのかと思いますが食い込みの悪さも感じれますので出来れば使い慣れた1.0号のハリスで掛け合わせたいと思います。
お盆休みの影響もあり連日多くのチヌ釣り師が竿を出されていますので、スレてきているとおっしゃる方々もいらっしゃいますがチヌのストック量は相当なものだと感じますのでこれから暑さが和らぎ1日通して同じポイントを攻めれれば数も期待できると思います。

使用エサ

配合エサ:「チヌベスト白」(1袋) 「チヌパワースペシャルMP」(1袋) 「ニュー活きさなぎミンチ激荒」(1袋)

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」+「チヌにこれだ‼」漬け 「くわせオキアミスーパーハード(L)」+「グレにこれだ‼」漬け 「くわせオキアミスーパーハード(L)」+「つけ込みにこれだ‼(ハード)」漬け

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」+「つけ込みにこれだ‼(ハード)」漬け

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
比較的流れが緩く手前のポイントを攻めるのでベースとなる配合餌に「チヌベスト白」をチョイスしました。 「チヌベスト白」は3.2kg入ってコストパフォーマンスは最高ですが集魚効果(集魚の持続効果)に関しては不足しているので「チヌパワースペシャルMP」を1袋(2.0kg)入れる事により集魚と纏まりを強調してみました。 「チヌパワースペシャルMP」を使用した方々の感想を聞くと、「コテコテになる」「杓離れが悪い」など言われますがサナギ系の「ニュー活きさなぎミンチ激荒」や「荒びきさなぎ」などを適量ブレンドしたり粒系の「チヌパワームギスペシャル」や「チヌパワー日本海」や「爆寄せチヌ」や「チヌパワーダッシュ」などをベース餌にして「チヌパワースペシャルMP」を適量ブレンドする事により逆に使い勝手の良いコマセになると思います。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。