釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年08月21日 (金曜日)
クロダイ・チヌ(かかり釣り) / 香川県坂出市 大屋富 / 筏・かかり / フィールドテスター山本 孝義

釣り人 フィールドテスター山本 孝義
釣行日時 2020年08月21日 (金曜日) 6:00〜16:00
対象魚 クロダイ・チヌ(かかり釣り)
釣り場 香川県坂出市 大屋富
天候 晴れ
潮回り 中潮
水温 26℃

釣果

クロダイ・チヌ /44尾 /22cm〜35cm

釣り方

筏・かかり

タックル

ロッド 1.58
リール 下向きリール
ライン 1号
ウキ
オモリ
ハリス
ハリ 0.8号〜1号

ポイント図

釣果写真

コメント

当日は早い時間帯からチヌからのアタリが続きました。
釣れてきたチヌはタモの中で(コーン)をたくさん吐いているのを見て、このことをヒントにサシエサを絞っていきます
とくに10時頃からの引き潮では潮と地合いが重なり食いがたちました。
最終的には当日のあたりエサは(カットコーン)でした。

使用エサ

配合エサ:「ニュー赤だんごチヌ」 「コーンダンゴチヌ」 「濁りオカラ」 「荒びきさなぎ(徳用)」

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「ガツガツコーン」 「活丸さなぎ」 「ニュー活さなぎミンチ激荒」

ヒットエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「ガツガツコーン」 (さなぎ欠片)

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
「くわせオキアミ食い込みイエロー」や(さなぎの欠片)も釣れましたが、当日はとくに(カットコーン)が一番食いがよかったです。チヌまでの距離が遠いときはハリ、いっぱいに刺して目立たせ、距離が近いときには、1粒だけ刺し一口で食べれるようにも工夫しました。 「ガツガツコーン」の食い込みを重視したコーンをハリ先に刺し、食いを誘い、取られても、尖帽付コーンが根元に刺しているため時間差攻撃ができたと思います。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。