釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年09月05日 (土曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 愛知県常滑市榎戸 / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2020年09月05日 (土曜日) 6:00〜15:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 愛知県常滑市榎戸
天候 晴れ→曇り
潮回り 中潮

釣果

クロダイ・チヌ /1尾 /41cm〜cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿MH-5.0m
リール 2500LBD
ライン 1.75号
ウキ 棒ウキ超遠投小G2
オモリ 2B
ハリス 1.0号
ハリ 2号〜3号

釣果写真

コメント

今回はお初の釣り座での釣行でした。
実績ポイントなのに魚の気配が感じられず、予定があり昼で納竿する予定でしたが強引に延長戦突入するも当たりがあったのはド干潮の13:40でした。
お盆を境に魚の行動パターンが変化しているのがこれで確信しましたので次回からはパターンを変えて流れの中を釣るポイントを攻めたいと思います。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワー日本海」 「ナンバー湾チヌⅡ」 「ニュー活きさなぎミンチ激荒」

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「高集魚レッド」 「荒食いブラウン」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
浮きダンゴ釣りの実績が高いポイントでしたので朝一に硬く握ったダンゴを9個投入し間をあけ追加で7個更に投入してポイントを早く作りました。 その後の杓での打ち込みは通常より少なくし、警戒されない様に仕掛けも徐々に誘いつつポイントに誘導してみました。 小鯵の寄りに食いポイントでしたのでオキアミと練り餌のローテーションで十分に対応できましたが、当たりを取り切れてなかった感がありますので餌のサイズや硬さを調整してみるのも手段の一つだったかと反省しています。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。