釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年09月13日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 愛知県南知多町片名漁港 / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2020年09月13日 (日曜日) 6:30〜10:30
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 愛知県南知多町片名漁港
天候 曇り→雨
潮回り 若潮

釣果

クロダイ・チヌ /1尾 /33cm〜cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿1号5.3m
リール 2500LBD
ライン 1.75号
ウキ 棒ウキ超遠投小2B
オモリ 5B
ハリス 1.0号
ハリ 2号〜3号

釣果写真

コメント

雨予報でしたが知多半島の先端なら10時までは降られないだろうと予想し、久しぶりの南知多町釣行でしたが日曜日でしたので日の出前からどのポイントも満員御礼でウロウロと・・・人気のない片名漁港で予定より1時間遅れのスタートとなりました。
開始早々に雨がポツリポツリと、コマセを濡らさないように気を付けて集中力を切らさないように心掛けました。
下げ潮が8:30まで残って良い感じに緩やかな右流れが有り、早々に表層にはボラが乱舞していましたので正面に打ったコマセに対し左の潮上に仕掛けを入れボラが落ち着いた頃に仕掛けが正面のポイントを通過する感じで攻めてみました。
餌取り常連のフグの気配は無く、チャリコとアイゴが少しで付け餌のオキアミは半分以上残ってきました。
1時間半経過して潮止まり寸前に浮きに重みのあるシモリが出たので即アワセしたら本命黒鯛でした。
11月までにかけて良型の出るポイントなので次のリベンジ釣行が楽しみです。

使用エサ

配合エサ:「爆寄せチヌ」 「ナンバー湾チヌⅡ」

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「生さなぎソフト」 「ニューくわせコーン」 「高集魚レッド」 「荒食いブラウン」 「アピールホワイト」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
今回は餌取り対策として「爆寄せチヌ」と「ナンバー湾チヌⅡ」のみでのブレンドで、「オキアミ」も「ニュー活きさなぎミンチ激荒」も入れないブレンドにしました。 久々のポイントでしたが餌取りの小鯵小鯖フグは皆無でしたので、後からの反省点としてエキス系の集魚剤を入れればよかったと思いました。 付けエサもローテーションしましたが餌取りの反応が悪くオキアミが残ってくる感じでしたので自然とオキアミの使用頻度が増えてしまったのも複数枚釣果に繋がらなかった要因かと思います。 この時期、オキアミに反応しなくてもサナギやコーンに反応するパターンも多様にありますから。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。