釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年09月19日 (土曜日)
コイ / 山梨県河口湖 / ボイリー(コイ) / フィールドスタッフ小林 幸司

釣り人 フィールドスタッフ小林 幸司
釣行日時 2020年09月19日 (土曜日) (~2日間)
対象魚 コイ
釣り場 山梨県河口湖
天候 晴れ→雨
水温 22℃

釣果

コイ /2尾 /85cm〜91cm最大11.8kg

釣り方

ボイリー(コイ)

タックル

ロッド 石鯛竿4.5m
リール 石鯛リール3000番
ライン ナイロン8号
ウキ
オモリ 六角40号
ハリス フロロ14号
ハリ ロングシャンクNo.2号〜号

釣果写真

コメント

河口湖、およそ10ヶ月ぶりの釣行となり、実際の状況のイメージが不透明でポイントの選択に迷いました。時期的なことも考慮して決めたポイントは水深3~4mがなだらかに広がり、水草が生え始めるとともに底質が砂地から砂利混じりに変化していきます。まずは「クレデンスボイリーフィッシュミール18㎜」1袋(700g)を撒き餌として投入しポイント作りをします。その後食わせ餌を投入します。食わせ餌には撒き餌同様のボイリーをシングル(1粒)で仕掛けにセットしました。ニゴイの餌取りはありませんでしたが、鯉のアタリが遠く投入距離や追加の撒き餌の量を調整しながらの釣りとなりました。渋いながらも90オーバーを含む2本の釣果で終了。秋のピークは間もなくかと感じます。天候の状況を見極めながらまたチャレンジします。

使用エサ

配合エサ:

付けエサ:「クレデンスボイリーフィッシュミール18㎜」

ヒットエサ:「クレデンスボイリーフィッシュミール18㎜」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
最近は「クレデンスボイリーフィッシュミール18㎜」のシングル付けを多用してます。ニゴイやフナ等の餌取りが無ければベストなサイズです。鯉の活性が低ければ、発泡材をハリ付けにプラスして浮力調整したり、「アミノ1スプレー」の添加で餌をアピールする工夫をするのも好釣果につながります。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。