釣果検索

  • 対象魚を選ぶ (複数選択可能)

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年09月22日 (火曜日)
クロダイ・チヌ(かかり釣り) / 徳島県小鳴門筋のカセ / 筏・かかり / フィールドテスター山本 孝義

釣り人 フィールドテスター山本 孝義
釣行日時 2020年09月22日 (火曜日) 6:00〜17:00
対象魚 クロダイ・チヌ(かかり釣り)
釣り場 徳島県小鳴門筋のカセ
天候 晴れ
潮回り 中潮
水温 26℃

釣果

クロダイ・チヌ /13尾 /22cm〜35cm

釣り方

筏・かかり

タックル

ロッド 1.68
リール 下向きリール
ライン 0.8号
ウキ
オモリ
ハリス
ハリ 0.8号〜1号

ポイント図

釣果写真

コメント

過ごしやすい温度になりましたが、海の水温はまだまだ高くエサ取りは高活性でした。
エサトリに根負けせずにダンゴをテンポ良く打ち返し、サシエサをローテーションしていき、潮が反転した11時ごろになった頃からチヌに”スイッチ”が入ったのかポツポツと仕留めることが出来ました。

使用エサ

配合エサ:「ニュー赤だんごチヌ」 「濁りオカラ」 「コーンダンゴチヌ」 「荒びきさなぎ徳用」

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「魚玉ハード」 「ガツガツコーン」 「活丸さなぎ」 「ニュー活さなぎミンチ激荒」

ヒットエサ:(カットコーン)

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
今回の釣果は(カットコーン)一択でした。 たくさんのエサを持参しローテーションしていきましたが、(カットコーン)の食いがとても良かったです。 (カットコーン)は付けるコーンの数で目先の変化、エサ取りとのバランス等容易に変えやすく、食いもとても良く1年中手放すことが出来ない付けエサの選択の1つです

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。