釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年10月15日 (木曜日)
クロダイ・チヌ(渚釣り) / 静岡県清水・三保海岸(鎌ヶ崎周辺) / 渚 / フィールドスタッフ齋藤 庸三

釣り人 フィールドスタッフ齋藤 庸三
釣行日時 2020年10月15日 (木曜日) 7:00〜13:00
対象魚 クロダイ・チヌ(渚釣り)
釣り場 静岡県清水・三保海岸(鎌ヶ崎周辺)
天候 晴れ
潮回り 中潮
水温 23℃

釣果

クロダイ・チヌ /5尾 /28cm〜40cm最大1kg

メジナ/12尾 /28cm〜42cm/1.2kg

釣り方

タックル

ロッド チヌ竿00号5.0m
リール レバーブレーキ
ライン サスペンドPE0.6号
ウキ 円錐ウキ16g 浮力000
オモリ 無し
ハリス 1.5(12m)号
ハリ チヌ針1号〜3号

ポイント図

釣果写真

コメント

うねりは無いものの東の風があり、風と波で釣り難い状況であったが魚の活性は上々。
餌取りはフグとチャリコが少々居る程度であまり気にならなかった。
手前の反転流にコマセと仕掛けを入れて張りながら流すと、開始早々に38センチ程のメジナが釣れた。以後メジナにクロダイが入り乱れて釣れ、リリース多数。
カワハギやシマアジ等のゲストも顔を出し賑やかな釣果となった。まだまだ水温が高いので今後も期待できそうだ。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワー遠投G」×1袋 「BチヌⅡ」×1袋 「チヌパワー日本海」×1袋

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「エサ持ちイエロー」 「ニュー活さなぎミンチ激荒」のコーン&さなぎ

ヒットエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「エサ持ちイエロー」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
「チヌパワー遠投G」で濁りと浮かせ効果、「BチヌⅡ」でバランス調整、「チヌパワー日本海」で遠投性能アップといったイメージでのブレンドとした。期待通りの仕上がりとなり、向かい風ながら沖にもしっかりとコマセを打ち込むことが出来た。 付け餌は主に食わせ「くわせオキアミスペシャル(L)」と「くわせオキアミ食い込みイエロー」をメインにローテーション。この2種の付け餌は共に非常に食いが良いが、ローテーションで使用することにより魚を飽きさせず食いを持続させやすい様に感じる。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。