釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年11月15日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 千葉県九十九里町片貝南堤防 / ウキフカセ / フィールドテスター宮永 敏彦

釣り人 フィールドテスター宮永 敏彦
釣行日時 2020年11月15日 (日曜日) 6:30〜9:30
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 千葉県九十九里町片貝南堤防
天候 晴れ
潮回り 大潮

釣果

クロダイ・チヌ /4尾 /28cm〜35cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿1.2号5.3m
リール レバー式2500番
ライン ナイロンフロートタイプ2.5号
ウキ 円錐ウキS4B
オモリ 3B+G5
ハリス フロロカーボン2号
ハリ チヌ2号〜3号

釣果写真

コメント

ひたすら釣れ続いている片貝南堤防へまたまた釣行。2投目からアタリがあって小型ながらも本命をキャッチ。その後、2時間程度の釣りで3尾追釣。今回はウネリがあって潮の巻き返しが強く、ヒットしたエリアは全て払い出しが止まる付近の底でした。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワーV9遠投」+「チヌベスト」

付けエサ:生オキアミ+「軽締めアミノリキッド」

ヒットエサ:生オキアミ+「軽締めアミノリキッド」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
払い出す潮が強かったので、馴染みを良くするために粒子の粗い「チヌベスト」をブレンドしました。また空気が乾燥するこれからの時期は、エサ箱から生オキアミを出しておくと、すぐにカサカサに乾燥してしまいがち。予め生オキアミを「軽締めアミノリキッド」や「エビシャキ!」などの液体に浸けると乾燥防止になり、重宝します。このような、ちょっとした工夫がヒットに繋がると信じています。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。