釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2021年01月02日 (土曜日)
メジナ・グレ・クロ / 和歌山県すさみ町すさみ 白島 / ウキフカセ / フィールドテスター中谷 仁司

釣り人 フィールドテスター中谷 仁司
釣行日時 2021年01月02日 (土曜日) 7:00〜15:00
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 和歌山県すさみ町すさみ 白島
天候 曇り→時々晴れ
潮回り 中潮

釣果

メジナ・グレ・クロ /1尾 /cm〜42cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 磯竿1.25号5.0m
リール LB付き2500番
ライン ナイロン1.8号
ウキ 藤原ウキハード(M)0~3B
オモリ 無し~3B
ハリス フロロカーボン1.7号
ハリ 5号〜6号

ポイント図

釣果写真

コメント

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。
今年の初釣りは、和歌山県のすさみの磯に釣行しました。今年一年を占う?大事な初釣りです。ボウズは避けたいので、場所選びも慎重になります。枯木灘方面では、すさみの磯が好調でしたので岩元渡船様にお世話になり、午前6時30分に出船。
風が強く、好調のエビ島は波が被っており渡礁出来ず。風の影響が少ない「白島」の裏に渡礁することとなりました。
マキエを打ち込みますが、グレはおろか、エサ取りの姿も見えません。ウキ下を徐々に下げて反応を見ます。
モゾモゾしたアタリを合わせると素バリを引きました。サシエが潰されたような形跡があったため、ウキ下を少し詰めると、ラインが走るアタリで42センチの口太グレを取り込むことができました。ボウズを回避できたのでヤレヤレです。
この後、同サイズと思われる魚とやり取りがありましたが、惜しくもハリハズレ。その後はアタリもなく納竿としました。
水温低下に伴いアタリは少なくなりますが、良型が期待できる時期ですので、数少ないチャンスをものにして良型グレを仕留めてください。

使用エサ

配合エサ:「アミパワーグレスペシャル」 「遠投ふかせTR」 「のりグレ」 「グレパワーV9」

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(M)」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(M)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
この時期の南紀のド定番「のりグレ」は、グレを浅いタナまで浮かせてくれる配合エサです。寒グレシーズンに「のりグレ」を是非ご使用ください。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。