釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年12月29日 (火曜日)
クロダイ・チヌ(かかり釣り) / 三重県鳥羽市畔蛸 / 筏・かかり / フィールドテスター前川 正廣

釣り人 フィールドテスター前川 正廣
釣行日時 2020年12月29日 (火曜日) 7:30〜16:30
対象魚 クロダイ・チヌ(かかり釣り)
釣り場 三重県鳥羽市畔蛸
天候 晴れ時々曇り
潮回り 大潮
水温 17℃

釣果

クロダイ・チヌ /3尾 /35cm〜40cm

釣り方

筏・かかり

タックル

ロッド 1.53mかかり竿
リール 下向きリール
ライン 1.5号
ウキ
オモリ オモリ無し or B~8B
ハリス 1.5号
ハリ 3号〜3号

ポイント図

釣果写真

コメント

水深10mの筏にて
魚の活性は低く、午前中に針掛かりしたのは小ヒラメとチャリコのみ。
午後からダンゴを直下へ別打ちし、その周囲を探る釣りで35、38、49cmのチヌを釣り上げました。3尾とも餌はシラサエビでした。

使用エサ

配合エサ:「三重チヌパール」(三重県限定)、「速戦爆寄せダンゴ」、「紀州マッハ攻め深場」、「細びきさなぎ」、「チヌスパイス」、「チヌにこれだ!!」

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」、「ニュー活さなぎミンチ激荒」、(シラサエビ)、(ボケ)

ヒットエサ:(シラサエビ)

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
魚の活性が低いと聞いていたため、ダンゴは嗅覚を刺激して拡散し易い水分少なめの配合とし、サシエは食いの良い柔らかいエサをメインとしました。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。