釣果検索

  • 対象魚を選ぶ (複数選択可能)

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2021年04月04日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(かかり釣り) / 広島県大野沖の筏 / 筏・かかり / フィールドテスター山本 孝義

釣り人 フィールドテスター山本 孝義
釣行日時 2021年04月04日 (日曜日) (~2日間) 7:00〜16:30
対象魚 クロダイ・チヌ(かかり釣り)
釣り場 広島県大野沖の筏
天候 曇り→雨
潮回り 小潮
水温 13℃

釣果

クロダイ・チヌ /15尾 /27cm〜53cm

釣り方

筏・かかり

タックル

ロッド 1.78
リール 下向きリール
ライン 1.5号
ウキ
オモリ
ハリス
ハリ 2号〜4号

ポイント図

釣果写真

コメント

当日の状況は、水深17メートルで強烈な2枚潮。おまけに厳寒期か?と思うほどの低活性。
根気よくダンゴを打ち込み「濁り」を絶やさず、チヌやエサトリの反応を確認し丁寧な釣りを心掛けました。

使用エサ

配合エサ:「ニュー赤ダンゴチヌ」 「コーンダンゴチヌ」 「濁りオカラ」 「荒びきさなぎ(徳用)」

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル」 「くわせ丸エビイエロー」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「エサ持ちイエロー」 「マダイイエロー」 「活丸さなぎ」 「活さなぎミンチ激荒」

ヒットエサ:「くわせ丸エビイエロー」(むき身) 「くわせオキアミ食い込みイエロー」(2匹掛け) (ボケ)

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
経験からダンゴを打ち込み「濁り」を絶やさないほうが釣果に繋がりやすい。 いつも使用している「濁りオカラ」はベースダンゴとの相性も大変よく、「濁り」でチヌを呼ぶことができるので大変気に入っています。 広島で実績の高いエサ、「くわせ丸エビイエロー」「くわせオキアミ食い込みイエロー」を使用 当日は少し厳しい状況だったので、「むき身」で食いやすく「2匹掛け」で大きくアピールさせると工夫したのが釣果に繋がったと思います。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。