釣果検索

  • 対象魚を選ぶ (複数選択可能)

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2021年10月09日 (土曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 宮城県網地島 / ウキフカセ / フィールドテスター淺野俊彦

釣り人 フィールドテスター淺野俊彦
釣行日時 2021年10月09日 (土曜日) (~2日間)
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 宮城県網地島
天候 曇り→時々雨
潮回り 中潮
水温 20℃

釣果

クロダイ・チヌ /12尾 /28cm〜46cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 磯竿1号
リール 2000LBD
ライン 1.75号
ウキ 2B〜0
オモリ
ハリス 1.5号
ハリ チヌ針3号〜号

ポイント図

釣果写真

コメント

初日は、荒れ後という事に期待して、水深4〜5m浅場を選択して大型のチヌに狙いを定めてみた。
しかし、期待とは裏腹に30㌢前半の小型のチヌ3匹で終了となった。
2日目は、沖から風、ウネリが出てくる予報もあったので、風裏になる釣場を選択。
水深7〜10mと、比較的深いポイントを選んでの釣りを開始。
餌取りに、フグ、ベラがいたことから、ネリエサ中心の釣りを展開。
ネリエサの大きさ、型、カラーを変えながらアタリエサを探し。
結果、イエローの涙型小粒に喰いが集中し、連発も含む明確なアタリをとらえることができた。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワームギスペシャル」 「チヌパワーVSP」 「チヌパワー激濁り」 各一袋

付けエサ:「くわせオキアミV9(L)」 「高集魚レッド」 「アピールホワイト」 「エサ持ちイエロー」

ヒットエサ:「エサ持ちイエロー」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
コマセは、配合エサの3種にオキアミ1角3キロに水4ℓで前日に混ぜ合わせて使用した。 水分量をやや多めにし、粘着力があるコマセは、風の強い日でも、しっかりとポイントに投入できる。 まとまりのあるコマセを投入することにより、しっかりとチヌを集めることに成功した。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。