釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年03月08日 (金曜日)
メジナ・グレ・クロ / 神奈川県三浦半島城ヶ島の地磯 / ウキフカセ / アドバイザー塩田 哲雄

釣り人 アドバイザー塩田 哲雄
釣行日時 2019年03月08日 (金曜日) 13:00〜17:30
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 神奈川県三浦半島城ヶ島の地磯
天候 晴れ
潮回り 大潮
水温 17.4℃

釣果

メジナ・グレ・クロ /尾 /cm〜36cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1号5m
リール 2000番レバーブレーキタイプ
ライン 1.5号
ウキ G2号
オモリ
ハリス 1号
ハリ グレばり5号〜号

釣果写真

コメント

このところ「春に3日の晴れなし」お天気諺の通り余りよいお天気が続かない状況であった。ようやくこの日は快晴になり、久しぶりに城ヶ島の地磯へと釣行した。いつものようにお昼過ぎに着くと多くの釣り人で賑わっていて、主立った釣り場ポイントは空いていない。 そこで風に向かった釣り座にはなるが頑張ってはいることとした。通常ならばコマセに海タナゴなどのエサ取りがかなり出てくるが見えない。しかし仕掛けを入れていくと何処かのタナでサシエサは取られてくる。向かい風、当て潮がきついため一時的に違う場所へ移動して見るも、上げ潮でウネリが高くなり危険なため元の場所に戻る。 そうこうしている内に時間は午後5時。少しだけ当て潮も緩くなり、サシエサが戻り出す。 徐々に仕掛けを入れ込むと竿先に来るアタリで釣り上げたのが白子を吹きながら上がって来た口太メジナであった。 12℃台にまで落ちた水温が黒潮が接岸した影響で前日15℃台、この日は何と17℃台にまで上昇。やはり安定した水温でないと少し食い渋ってしまうようだ。 これからは水温次第となるが安定してくればクロダイも出始めているので、メジナとクロダイ両方狙っての釣行も楽しみな季節となる。

使用エサ

配合エサ:「超遠投グレ」1袋+「イワシパワーグレスペシャル」1袋+オキアミ3㎏

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」

ヒットエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。