釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年03月03日 (日曜日)
メジナ・グレ・クロ / 静岡県西伊豆町仁科のオチョウ / ウキフカセ / アドバイザー塩田 哲雄

釣り人 アドバイザー塩田 哲雄
釣行日時 2019年03月03日 (日曜日) 6:30〜13:00
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 静岡県西伊豆町仁科のオチョウ
天候
潮回り 中潮
水温 16.3℃

釣果

メジナ・グレ・クロ /3尾 /35cm〜41.5cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1.25号5m
リール 2500番レバーブレーキタイプ
ライン 1.5号
ウキ G8号のち0号
オモリ
ハリス 1.5(10m)号
ハリ グレハリ号〜4号

釣果写真

コメント

磯釣り奨励会3月月例会とMFG東日本第81回西伊豆大会を兼ねて仁科へ釣行してきた。この所40㎝オーバーが連日良く釣れ期待が膨らむ。 朝は親善海釣り大会西伊豆大会の受付を松崎新港大会本部で済ませ、仁科港に向かい6時に出船をした。予め会の仲間で抽選をし船長の指示で磯へと渡礁。私は地方のオチョウという磯の周りを根が点在する浅い釣り場へ渡礁した。 今回用意したコマセは、この時期鉄板の配合ブレンドパターン!「イワシパワーグレスペシャル」「グレパワーVSP」「爆寄せグレ」の3つを集魚効果に考え、ポイントが遠い場合とか風などの影響を受ける時用に遠投効果も期待できる「グレパワーV9スペシャル」の配合エサを混ぜ合わせて作った。 釣り開始からまずは磯際を集中して狙ってみた。すぐに反応があり最初に釣れたのは40㎝はあるタカノハダイ。続いてササノハベラが連発。本命のメジナの反応がないまま時間だけが過ぎていく。一緒に上がった仲間も30㎝以上もあるメバル一匹のみ。 時間は既に11時を回りこのままではあまり面白くないので、ちょっと生命反応を確かめてみようとかなり細めのハリスをセット。どきどきしながら仕掛けを何回か入れ込んでみたら「ヤッパいるじゃん!」、最初のアタリは竿先を少し曲げただけでしたが、その後は一気にギュンで簡単リリースでした。残り時間もないことから、道糸1.5号にハリス2号を釣り始めにセットしていたのを、途中からハリスは1.5号を10mにし、今回切られた細めのハリスを2ヒロセットしていたので、細いハリスを切って1.5号をそのままにハリを結んで釣りを再開。短時間勝負に出た。約12時から13時の間で3枚。特に、これが最後の投入と入れた仕掛けで食わせることができたメジナは自画自賛ながらも痺れた1匹となった。 狙い通りの攻め方で41.5㎝1枚、36㎝2枚のリミット3枚を揃ることができ大満足の仁科オチョウ釣行であった。親善海釣り大会西伊豆大会は100名超えの大盛況で多数の良型メジ ナ、クロダイが検量場所に持ち込まれ大盛り上がりとなった。参加された皆様ありがとうございました。4月14日には第82回神奈川大会が神奈川県三浦市城ヶ島の神奈川県営第4駐車場を大会本部に開催されます。MFG会員の方だけでなく一般の方も参加できますので奮ってご参加下さい。

使用エサ

配合エサ:オキアミ6㎏+「イワシパワーグレスペシャル」+「グレパワーV9スペシャル」+「グレパワーVSP」+「爆寄せグレ」各1袋

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(M)」、「くわせオキアミスーパーハード(M)」

ヒットエサ:「くわせオキアミスペシャル(M)」、「くわせオキアミスーパーハード(M)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。