釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年02月27日 (水曜日)
メジナ・グレ・クロ / 静岡県南伊豆町 入間 加賀根 / ウキフカセ / アドバイザー塩田 哲雄

釣り人 アドバイザー塩田 哲雄
釣行日時 2019年02月27日 (水曜日) 7:00〜11:30
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 静岡県南伊豆町 入間 加賀根
天候 曇り
潮回り 小潮
水温 16.2℃

釣果

メジナ・グレ・クロ /尾 /cm〜cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1.25号5m
リール 2500番レバーブレーキタイプ
ライン 1.5号
ウキ G8号
オモリ
ハリス 2(5m)号
ハリ グレハリ号〜5号

釣果写真

コメント

南伊豆入間で開催したマルキユー社グレ関東スタッフ会へ参加した。当日はナライ風が強く吹き肌寒い中であったが、水温はまだ16℃台とこの時期としてはやや高めに推移して寒グレ釣りシーズン真っ盛りであった。この日使用したコマセはオキアミ3㎏に対して、「イワシパワーグレスペシャル」1袋、新製品の「グレパワーVSP」2袋。 まだ水温が高めであるが産卵期を前にと水温変動が大きいことを想定し、集魚効果の高いブレンドパターンで作った。それと、「グレパワーVSP」のもう一つの特徴である遠投性に注視し、時折強烈に回り込んでくる風の中でも、狙ったポイントへ正確に投入できるコマセに仕上げることができた。この点は特に重要で、エサ取りが少ない季節ではあるものの、あまり活発に動いてエサを食わないメジナに対して、しっかりとコマセとサシエサを合わせた釣りを展開しないとなかなか思うような釣果が上がらないからだ。それと、サシエサも重要だ。「くわせオキアミスーパーハード」、「くわせオキアミスペシャル」、「くわせオキアミ食い込みイエロー」を用意した。これらのエサを尾羽を取ってオーソドックスな使い方をしたり、頭と尾羽を取って使ったり、時にはムキミにしたりとサシエサのバリエーションを増やしていかにメジナに口を使って貰うか狙い方をいろいろと試した。 午後からの会議のこともあるため午前だけの釣りであったが、最大で40.3㎝を頭に口太メジナと尾長メジナを7匹と50㎝近いブダイに40㎝半ばのサンノジを釣り実釣会を終了した。

使用エサ

配合エサ:オキアミ6㎏+「イワシパワーグレスペシャル」1袋+「グレパワーVSP」各2袋

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(M)」、「くわせオキアミスーパーハード(M)」、「くわせオキアミ食い込みイエロー」

ヒットエサ:

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。