釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年02月08日 (金曜日)
メジナ・グレ・クロ / 神奈川県三浦半島城ヶ島の地磯 / ウキフカセ / アドバイザー塩田 哲雄

釣り人 アドバイザー塩田 哲雄
釣行日時 2019年02月08日 (金曜日) 13:30〜17:00
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 神奈川県三浦半島城ヶ島の地磯
天候 曇り
潮回り 中潮
水温 15.2℃

釣果

メジナ・グレ・クロ /尾 /cm〜38cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1号5m
リール 2000番レバーブレーキタイプ
ライン 1.5号
ウキ 00号
オモリ
ハリス 1.2~1.7号
ハリ グレばり4号〜5号

釣果写真

コメント

この所釣果が上がっている城ヶ島の地磯へと釣行した。ただいつものように昼過ぎに 現地に着いてみるとどのポイントも既に釣り人で一杯であった。3連休前のウイーク デーなのでそんなに釣り人は多くないと踏んだのが間違いであった。気温は10℃前 後、曇り空で北寄りの風が10mと非常に寒い気象状況でも磯釣り大好きな釣り人で 賑わっている光景は、例え期待のポイントに入れなくても嬉しいものだ。起伏の激し い磯場を歩いてようやくたどり着いた場所もすでに一杯であったが、何とか一番奥の 際しか狙えない釣り座が空いていたのでそこに入ることとした。先行者は皆スカリが 海に入っていて、午前中に良い釣果が出ていたようである。まずはコマセと仕掛けを 作り終えて弁当を食べながら他の人の釣りを眺めながら釣況を観察した。たまたまな のかどのポイントでもいきなり竿が曲がり出したのには驚いた。今日は夕マズメにか けて爆釣か?の期待に胸を膨らませて弁当を掻き込んで釣りを開始。少し沖に投入し た仕掛けが磯際に当ててくる潮流なので、道糸がたるみすぎないように張らず緩めず にしていると少しだけ竿先をもたれるアタリが来た。竿には乗ってやり取りもしたの だが、ハリの掛かりどころが悪くハリ外れしてしまう。その後は水温が低下した影響 からか、周りも全く釣れなくなってしまう。2時間以上経過した頃にようやく私にア タリが来て38㎝をなんとか釣ることが出来た。このときのエサは「くわせオキアミス ペシャル(L)」をムキミにして使用したエサであった。その後も40㎝クラスのア イゴが2連発して磯を後にした。水産試験場発表の潮温推移をみると、計測地点とは 離れている物のこの日は夕方にかけて水温が低下していたので急な水温変動の影響か ら食い渋ってしまったようだ。ただそれでも前日からの高めの潮が残っていた朝から 釣りをしていた人たちは二桁近い釣果を午前中には出している人もいたので水温が安 定したときがチャンスだ。近場とはいえ今が寒メジナ釣りを楽しむにはもってこいの シーズン!防寒対策をバッチリ決めて丸々と太った重量感たっぷりのメジナの引きを 味わいに出掛けてみてはいかがだろう。

使用エサ

配合エサ:「超遠投グレ」1袋+「イワシパワーグレスペシャル」1袋+「グレパン」1袋+オキアミ3㎏

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(M)」、「くわせオキアミスペシャル(L)」、「アミノ酸α」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(M)」、「くわせオキアミスペシャル(L)」、「アミノ酸α」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。