釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年03月02日 (土曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 静岡県浜名湖舞阪 / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2019年03月02日 (土曜日) 7:00〜15:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 静岡県浜名湖舞阪
天候 晴れ
潮回り 若潮
水温 13℃

釣果

クロダイ・チヌ /9尾 /29cm〜51cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド MH-5.3m
リール 2500番LBD
ライン 1.75号
ウキ 超遠投小3B
オモリ 5B+B
ハリス 1.0(フロロカーボン)<チモトにG2>号
ハリ 1~2(カラー:オキアミ・黒・金)号〜号

釣果写真

コメント

朝一番、下げ潮で左に流れてしまう前に釣ろうと早目の5:30到着にて浮きが見える日の出とともにスタートしました。右側にダンゴ師の方が餌付けをしてくれていたせいか?1投目から当たりがあり2投目で小振りの33センチをゲットしました。続けて下げ潮が左に流れる前に2枚目をゲットし、左流れが強くなった後もポツポツと午前中に6枚ゲット出来ました。予定では昼過ぎにコマセが無くなり納竿予定でしたが、ギャラリーの方々や釣り人からの質問責めで、コマセを予定通り使い切れず残業、午後からの上げ潮で右流れになった直後に、微妙に浮きを押さえ込む当たりを合わすとドラグが止まらない強烈な引き込みと重量感で、更に沖目の本流で掛けたため流の早さもプラスアルファされ最初はワラサかシーバスかと勘違いしましたが、無事、林インストラクターのサポートも有り51センチをゲット出来ました。上げ潮でも2枚追加し9枚で終了・・・詰めが甘かったです。一日通して海の状況を判断し適時に釣果を出せたのは、水深が2ヒロ前後と浅めのポイントだったからだと思います。3月に入り浜名湖の良型チヌもノッコミにむけ移動を始める時期となりましたのでポイントの選定次第ではまだまだ釣れそうです。

使用エサ

配合エサ:「爆寄せチヌ」(1袋)、「チヌパワースペシャルMP」(0.5袋)、「チヌの宿」(1袋)、「アミドリップ」(1袋)、オキアミ1.5キロ

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」、「食い渋りイエロー」、「高集魚レッド」、「くわせオキアミ食い込みイエロー」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」、「くわせオキアミ食い込みイエロー」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
前回の釣行時に下見をしたポイントでしたので浅く地形に変化の少ないくらいの情報は入っていましたので、固形物の多い配合餌と濁りの効果のある配合餌と纏まり効果の有る配合餌を自分の使い易いタッチに仕上げました。下げ潮に入っても想定以上の激流にはならなかったので、現地での手直しは無しで行いました。仮に流れが強かった場合を想定して、「チヌパワー激重」と「チヌパワースペシャルMP」は準備していきました。結果、全てがオキアミでの釣果でしたがエサ取りのクレやフグやヒイラギも多く、練り餌もローテーションに入れるも無反応でした。ヒイラギを丸飲みするチヌも居るので、水中で流れに乗って動きの良い餌への反応が良い様な感じです。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。