釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年01月05日 (土曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 三重県四日市市霞一文字沖堤防 / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2019年01月05日 (土曜日) 7:00〜12:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 三重県四日市市霞一文字沖堤防
天候 晴れ
潮回り 大潮
水温 12℃

釣果

クロダイ・チヌ /1尾 /cm〜43cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド MH-5m
リール 2500番LBD
ライン 2号
ウキ 超遠投小4B
オモリ 5B+B
ハリス 1.5(フロロカーボン)号
ハリ 2(カラー:オキアミ、黒)号〜号

釣果写真

コメント

訳あって2カ月ぶりの釣果報告となります。 仲間からは情報を貰っていて明らかに2カ月前とは状況が悪くなっていました。大量の鯖やカサゴやフグの餌取りが激減して付け餌のオキアミが冷たくなって無傷で戻ってくることが多くスタートからの下げ潮は底潮だけが左に流れ付け餌が安定しない状態でした。 ハリスにG5を付けた第一投目で1枚ゲット出来ましたが後が続かず爆風となり12時過ぎで撤収しました。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワー日本海」(0.5袋)+「チヌパワースペシャルMP」(0.5袋)+「チヌパワー徳用」(1袋)+オキアミブロック1.5kg

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード」、「くわせオキアミ食い込みイエロー」、「エサ持ちイエロー」、「食い渋りイエロー」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード」と「エサ持ちイエロー」の複合餌

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
纏まりを重視した配合ですが、ベタ底より少し魚が上ずっている感じでしたので練り加減を少し緩くして気持ちバラケを意識して、投入時も杓で硬め過ぎないように加減しました。ほぼ底近辺で当たりが出ているようですが時に底から1メートル上で食ってきている事もある様なので、練り加減でのコマセの効かせ具合のコントロールは有効かと思います。 水温低下で食い渋った状況ですので「食い込みイエロー」の頭と尾羽を取ったコンパクトな付け餌など小さめの付け餌が良さそうです。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。