釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年02月17日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 兵庫県須磨一文字(五番) / ウキフカセ / フィールドスタッフ野間 洋

釣り人 フィールドスタッフ野間 洋
釣行日時 2019年02月17日 (日曜日) 5:30〜13:30
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 兵庫県須磨一文字(五番)
天候 晴れ
潮回り 中潮
水温 9.2℃

釣果

クロダイ・チヌ /3尾 /37cm〜46.5cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ/0号/5.0m
リール 2500LBD
ライン 1.5号
ウキ 0
オモリ G5
ハリス 1.2号
ハリ チヌバリ 2号〜号

釣果写真

コメント

今年になってから好釣果に恵まれず、意気消沈していました。ホームグラウンドである須磨も最近の低水温で魚の活性は低いとのことでしたが、何とか一尾を仕留めたくて釣行しました。満潮が8時半頃であったため、下げ潮を釣ることになる事から東側に釣座を構え、なるべく底付近を探ってみました。アタリはあるもののヒガンフグとベラばかり…。心折れそうになりながら東向きの潮に乗せ掛け上がりをしつこく攻めるもフグ、フグ、フグ…。開始から4時間半が経過し、今日はもうダメかと思った頃、明らかにフグではないアタリでウキが消し込まれました。十分食い込むのを待って慎重にアワセを入れると、”ズシッ”とした重量感!!!もしかしてコブダイ!?かと思われましたが引きは明らかにチヌ!!!慎重にやり取りしタモに収まったのは46.5cmの体高のある綺麗なチヌでした!これで一安心。更なる2枚目をと思った矢先、潮が止まり万事休す…。とはいえ、ヒットポイントにコマセを集め攻め続けるとまたもやフグ、フグ、フグ…。諦めずにフグを釣り続けていると先ほどのような速度のあるウキの消込があり、46cmのこれまた体高のあるチヌを仕留めました。その後は西向きの潮に変わりテトラ際を攻め、37cmを追加。結果、3尾を仕留めることができました。

使用エサ

配合エサ:オキアミ生3kg、「チヌパワーV10白チヌ」、「チヌパワーダッシュ」(各1袋)

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(M)」、「エサ持ちイエロー」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(M)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
堤防釣りの場合、比較的水面から高い目線で釣りができるため、コマセと仕掛けの同調が確認しやすい「チヌパワーV10白チヌ」と練りエサとのコンビネーションを想定し「チヌパワーダッシュ」をセレクトしました。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。