釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年01月31日 (木曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 静岡県御前崎港・貯木場 / ウキフカセ / フィールドスタッフ齋藤 庸三

釣り人 フィールドスタッフ齋藤 庸三
釣行日時 2019年01月31日 (木曜日) 6:00〜14:30
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 静岡県御前崎港・貯木場
天候 曇り→雨
潮回り 若潮
水温 15℃

釣果

クロダイ・チヌ /7尾 /25cm〜35cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿/00号/5.0m
リール 2500番
ライン PE0.6号
ウキ 円錐ウキL-00
オモリ 無し
ハリス フロロカーボン1.5(12m)号
ハリ チヌ針1号〜3号

釣果写真

コメント

ノッコミを意識した大型狙いのはずが、今年は水温が高く、海藻の成育も悪い為、秋のような数釣りとなった。餌取りはヒイラギが多く、それを如何に突破して付け餌を通すかが重要だった。

使用エサ

配合エサ:オキアミ3Kg×1枚 「チヌパワー遠投G」×1袋 「Bチヌ遠投」×1袋 「チヌパワースペシャルMP」×0.5袋

付けエサ:「くわせオキアミスペシャルチヌ」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 生オキアミ(「チヌにこれだ!!」漬け)

ヒットエサ:とにかく餌取りのヒイラギが多かったので、オキアミでも耐性のある加工系の付け餌が強かった。中でも「食わせオキアミ食い込みイエロー」の、やや硬めの身がヒイラギをかわして狙いの棚まで落ちてくれたので釣果に結び付いた。食い込みイエローは口が小さく、吸い込むような補食方法をする餌取りに強いと実感できました

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
このところ雨が降っておらず、海が澄んでいたので濁りを出す事による視覚的集魚効果を期待し「チヌパワー遠投G」と「Bチヌ遠投」をブレンド。同時にこれはハリスのカモフラージュ効果も期待できる。さらに粘りを出し、遠投性を高めるため「チヌパワースペシャルMP」を1/2袋追加。ブレンド内容のバランスを取りました。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。