釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年03月18日 (月曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 静岡県浜名湖舞阪 / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2019年03月18日 (月曜日) 7:00〜15:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 静岡県浜名湖舞阪
天候 晴れ
潮回り 中潮
水温 14℃

釣果

クロダイ・チヌ /3尾 /35cm〜46cm

ヒラメ/1尾 /cm〜33cm/

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド MH-5.0m
リール 2500番(LBD)
ライン 1.75号
ウキ 超遠投小3B
オモリ 5B+2B
ハリス 1.0(フロロカーボン)<チモトにG5>号
ハリ 1号〜2(カラー:オキアミ・黒・金)号

釣果写真

コメント

3月も折り返しを過ぎ例年では腹パンのはずのチヌが・・・?まだ、7~8割な感じで、もう釣れなくなるかと思ったらまだまだ釣れる感じです。今回は表層も海底もボラの大群で、針がボラの口に綺麗にフッキングして5~6匹も釣ってしまいました。仕掛の投点を大きくずらしてシッカリ海底をトレースして潮下で食わす作戦が大ハマりで3匹ゲット出来ました。やり取り中の針外れも3回あり食いが浅いのかと思えば、ゲットした3匹中2匹は針を飲み込んでました。午前の潮位下げ幅と午後の潮位上げ幅は同じ50センチくらいでしたが、午後の上げ潮は激流で仕掛が中々馴染まず苦戦しましたが難とか浮き下の調整やジンタンの調整で1枚追加出来たのが良かったです。ノッコミの移動は確実に始まっているようなのでこのポイントも一時のような爆釣は無いかと思いますが、まだ大型の出る気配は有りますので3月中に再度チャレンジしたいと思います。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワーVSP」(1袋)、「チヌパワースペシャルMP」(1袋)、「Bチヌ遠投」(1袋)、「アミドリップ」(1袋)、オキアミ1.5キロ

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」、「食い渋りイエロー」、「高集魚レッド」、「くわせオキアミ食い込みイエロー」、「ニューくわせコーン」、「生さなぎソフト」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」、「くわせオキアミ食い込みイエロー」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
新製品の「チヌパワーVSP」をベースに濁り効果と纏まり効果を意識したブレンドにしてみました。通常使用している「チヌパワー日本海」や「チヌパワー激重」との比較として使用しましたが、表層でばらける率が多少高いのか表層がボラの大群で埋め尽くされてしまいました。流れの強いこのポイントには「チヌパワー日本海」や「チヌパワー激重」の方が合っているかと感じました。地元知多半島の堤防や漁港内を攻めるには、集魚効果の高い「チヌパワーVSP」は単品使いで効果が出そうな気がします。付け餌はオキアミが終始無くなる状況でしたが、コーンやサナギや練り餌には反応が悪く当たり餌は全てオキアミでした。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。