釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年04月05日 (金曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 神奈川県三浦半島城ヶ島岸壁 / ウキフカセ / アドバイザー塩田 哲雄

釣り人 アドバイザー塩田 哲雄
釣行日時 2019年04月05日 (金曜日) 13:30〜18:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 神奈川県三浦半島城ヶ島岸壁
天候 晴れ
潮回り 大潮
水温 15.7℃

釣果

クロダイ・チヌ /尾 /cm〜41cm

メジナ/尾 /cm〜35cm/

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1号5m
リール 2000番レバーブレーキタイプ
ライン 1.5号
ウキ B
オモリ
ハリス 1.2号
ハリ 号〜5号

ポイント図

釣果写真

コメント

天気予報では南西の風が10m位と出ていた。しかし、城ヶ島の釣り場に着いてみる
と立っているのも道具を出すのも無理なくらいの強風。調べてみたら剣崎灯台の観
測では最大で西南西23m吹いたようだ。さすがにここまでの強い風ではやるところ
がない。安全第一にまた来た道を戻り岸壁へと向かった。ここならば、後ろの建物が
風をある程度は遮ってくれる。今日の狙いは、「南西の風とくれば三浦では乗っ込み
のクロダイ」が活発にエサを食うことが多い。そこで用意したコマセはチヌ用の配合
エサとオキアミを混ぜて作った。それと、エサ取りが多い時用に練りエサを二種類。
一時間くらいはクロダイを集めるために一点集中してポイントを作った。その甲斐が
あってすぐに結果が出た。タナが取れた後徐々に仕掛けが沈みだし、底近くまでサシ
エサが届いた頃に竿先まで来る良いアタリが出た。首を振る魚の引きにクロダイと確
信。イケスのロープにラインが絡まないようにやり取りをして取り込んだのが41㎝
1.25㎏の銀ぴか腹ボテのクロダイであった。さあ、追加の一尾と思ったがイケス
修理のダイバーが潜り始めてクロダイからのアタリは来ないまま日没前にメジナを追
加して終了となった。メジナは波紋が出るくらい良い感じであったが、海タナゴもメ
ジナと一緒に混じっているためなかなか食わせることが難しい状況であった。メジナ
の出てくる時間がもう少し早くからだと狙い方を組み立てられるので、今後潮況次第
で面白くなりそうな気配が感じられた。この日のヒットエサは「くわせオキアミ食い込
みイエロー」が良い仕事をしてくれた。

使用エサ

配合エサ:オキアミ3㎏+「チヌパワー激重」1袋

付けエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」+「食い渋りイエロ-」+「高集魚レッド」

ヒットエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。