釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年04月03日 (水曜日)
メジナ・グレ・クロ / 神奈川県三浦半島城ヶ島の地磯 / ウキフカセ / アドバイザー塩田 哲雄

釣り人 アドバイザー塩田 哲雄
釣行日時 2019年04月03日 (水曜日) 13:30〜18:00
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 神奈川県三浦半島城ヶ島の地磯
天候 晴れ
潮回り 中潮
水温 15.5℃

釣果

メジナ・グレ・クロ /尾 /28cm〜33cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1号5m
リール 2000番レバーブレーキタイプ
ライン 1.5号
ウキ 00号
オモリ
ハリス 1.2号
ハリ 号〜グレハリ4号

釣果写真

コメント

4月14日に神奈川県三浦半島城ヶ島内の県営駐車場に大会本部を設営して開催されるMFG(マルキユーファングループ)東日本の神奈川大会の下見で釣行してきた。三崎瀬戸の水温は時折14℃台まで低下することがあるものの15℃台で安定している。しかし、場所にも寄るがメジナは産卵期に入り食いはかなり渋い状況となっている。この日はいつもよりは早く釣り場に着くもどのポイントもすでに釣り人で一杯であった。先行者に一声かけて一番奥の場所にまずは入ることができた。主に磯際を狙うも全くサシエサが取られない。当て潮気味なので沖に仕掛けを投入して手前までラインを巻き戻しながら入れ込んでみてもエサが残り放しであった。そこで午後4時頃に場所移動をして深場の釣り場に入った。開始早々に底近くまでサシエサを送り込んでこの日最初のメジナを釣ることが出来た。33㎝と小さいが白子を吹きながら上がって来た。続けてくるかと思いきやまたアタリが遠のく。ここでもサシエサが残る。それでも同じポイントで少しサシエサにアクションを加えた後ラインを張らず緩
めずで待って一匹追加することができた。なかなか厳しい状況ではあるが、今の時期はメジナだけでなく同じように産卵期のクロダイも狙える。今期は特に3㎏超えの超重量級クロダイを狙って釣行する予定だ。

使用エサ

配合エサ:オキアミ3㎏+「グレパワーV9スペシャル」+「チヌパワーV9遠投」各1袋

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」

ヒットエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。