釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年04月18日 (木曜日)
クロダイ・チヌ(ウキダンゴ釣り) / 愛知県篠島南堤 / ウキ紀州・ダンゴ / フィールドテスター中村 輝夫

釣り人 フィールドテスター中村 輝夫
釣行日時 2019年04月18日 (木曜日) 7:00〜14:30
対象魚 クロダイ・チヌ(ウキダンゴ釣り)
釣り場 愛知県篠島南堤
天候 晴れ
潮回り 中潮
水温 14℃

釣果

クロダイ・チヌ /2尾 /36cm〜48cm

マダイ/1尾 /43cm〜cm/

釣り方

ウキ紀州・ダンゴ

タックル

ロッド チヌ竿 5.3m
リール 2500 スピニングリールLB
ライン 道糸2号号
ウキ 5B
オモリ 5B
ハリス 1.5号
ハリ 2号〜号

釣果写真

コメント

天候よし。風弱し。水深4ヒロ半。絶好の釣り日和となったが、午前7時よりスタート潮止まりの3時間まったく反応が無かったが、潮止まり寸前にウキが沈み1枚目がヒット。その30分後2枚目がヒット。上げ潮になり潮の動きが速くなった頃ウキ下を1ヒロ強上げてハワセに変更、その甲斐があってアタリが出たが、なんと赤い。
乗っ込みチヌがやっとスタートした篠島だけに風が弱い時再度挑戦したい。

使用エサ

配合エサ:「ウキダンゴX」をベースに「細びきさなぎ」、「チヌスパイス」、「オカラだんご」を混ぜる。 アミエビ2kgを満遍なく混ぜ合わせ匂いで数少ないチヌと勝負した。

付けエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」、「くわせ練りエサ・チヌ 荒食いブラウン」

ヒットエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
まだ水温が低いためチヌの活性が悪い南知多の各堤防。 付けエサまで来てくれるように匂いを重視して挑んだ。ダンゴが割れてでた「くわせオキアミ食い込みイエロー」のアミノ酸で最終アピール。匂いでやって来た数少ないチヌをゲットできた。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。