釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年05月06日 (月曜日)
マダイ / 青森県今別町鋳釜 / ウキフカセ / フィールドスタッフ坪田 光稔

釣り人 フィールドスタッフ坪田 光稔
釣行日時 2019年05月06日 (月曜日) 9:30〜12:00
対象魚 マダイ
釣り場 青森県今別町鋳釜
天候 晴れ→曇り
潮回り 大潮

釣果

マダイ /1尾 /56.5cm〜cm

クロダイ/1尾 /46cm〜cm/

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 磯竿
リール 2500
ライン 2.5号
ウキ 00
オモリ G1×2
ハリス 2.5号
ハリ マダイ8号号〜マダイ10号号

ポイント図

釣果写真

コメント

現地に到着し、まずはポイントを見てきた。
潮もそこそこ動いていて、
すぐ目の前にはマダイ狙いの遊漁船が居たので期待は高まったのだが、
底がスケスケだった。
一旦車に戻り、使う配合エサをどれにするか決めてからポイントへ。
水深10メートル以上のポイントで足元から潮がガンガン行くポイントなので、
足元から流すスタイルで釣を開始。
本タナゴ、ホッケ、メバルが多数居たが、
仕掛けを少しずらすと気にならない程度だったので、暫く流し続けていると先ずはクロダイがヒットした。
数分後には流れがやや速くなってきたので、
G1の鉛を追加し強制的にウキを沈め、張り具合でタナを調整。
ウキを囲むようにマキエを撒き、
更に流れ筋の手前に5発程間隔を開けながら追いコマセを打ち、
流していったらマダイがヒットした。

使用エサ

配合エサ:「グレパワーV10スペシャル」×2 オキアミ3kg

付けエサ:生オキアミ

ヒットエサ:生オキアミ

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
海底が砂混じりで白目の根があり、 潮が澄んでいた状態だったので、 白い配合で煙幕を作り警戒心を少しでも解く為に、 慣れた配合エサでの釣り方で決めたかったので、配合エサを2袋使用した。 当然マキエのコントロール性も上がり、 短時間での釣りでもしっかり釣果が出てくれたので、型は小さかったのだが満足の釣りとなった。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。