釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年05月02日 (木曜日)
コイ / 群馬県某ダム湖 / ボイリー(コイ) / フィールドスタッフ小林 幸司

釣り人 フィールドスタッフ小林 幸司
釣行日時 2019年05月02日 (木曜日) (~3日間)
対象魚 コイ
釣り場 群馬県某ダム湖
天候 晴れ→曇り
水温 14℃

釣果

コイ /1尾 /cm〜81cm

釣り方

ボイリー(コイ)

タックル

ロッド 石鯛竿4.5M
リール 石鯛リール3000
ライン フロロ6号
ウキ
オモリ コイン30号
ハリス PE6号
ハリ 号〜チヌ8号

釣果写真

コメント

減水の影響で少しでも水の動きのあるポイントを選択。水深は3M弱。1投目は場所作りの寄せエサとして、ピンポン玉大のダンゴエサを5~6個投入。合わせて「クレデンスボイリー18㎜フィッシュミール」を2掴み程度も半割りにして投入した。夕方の2投目、ヘアリグ仕掛けに「クレデンスボイリー14㎜フィッシュミール」と「クレデンスボイリー18㎜フィッシュミール」をそれぞれシングルで打ち直す。日付が変わった深夜にヒット、80台とまずまずのサイズ。その後も追加を試み試行錯誤するもノーフィッシュで納竿。

使用エサ

配合エサ:「粒鯉」3、「マッシュポテト」1

付けエサ:「クレデンスボイリー18㎜フィッシュミール」シングル 「クレデンスボイリー14㎜フィッシュミール」シングル

ヒットエサ:「クレデンスボイリー18㎜フィッシュミール」シングル

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
寄せエサのダンゴエサには「粒鯉」の拡散性を高める効果を狙い「マッシュポテト」を3:1で配合した。食わせエサは鯉の活性を探るため、「クレデンスボイリー14㎜フィッシュミール」と「クレデンスボイリー18㎜フィッシュミール」をシングル装着でスタートする。適水温への上昇に伴い、ボイリーフィッシングの有効性に期待したい。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。