釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年05月22日 (水曜日)
クロダイ・チヌ(かかり釣り) / 三重県引本浦 郁義丸 / 筏・かかり / フィールドスタッフ横山大幸

釣り人 フィールドスタッフ横山大幸
釣行日時 2019年05月22日 (水曜日)
対象魚 クロダイ・チヌ(かかり釣り)
釣り場 三重県引本浦 郁義丸
天候 晴れ
潮回り 中潮

釣果

クロダイ・チヌ /9尾 /34cm〜49cm

釣り方

筏・かかり

タックル

ロッド かかり釣り専用竿(160-中切調子)
リール かかり釣り専用リール
ライン フロロカーボン2.5(通し)号
ウキ
オモリ なし~1号
ハリス
ハリ チヌ針5号〜号

釣果写真

コメント

 水深20㍍前後、底は砂地だが当日の釣り座は根掛かりが多かった。潮流は緩い。
 例年、梅雨入りから釣れ始まるが、今年はやや早い様子。午前中は練りエサやカメジャコの落とし込みにしか反応しなかったが、午後からはダンゴアタリも出て、ポイント内で釣れ続いた。

使用エサ

配合エサ:「パワーダンゴチヌ」、「大チヌスペシャルハイパー」、「速戦爆寄せダンゴ」、「ニュー活きさなぎミンチ激荒」

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」、「魚玉」、「食い渋りイエロー」、「活丸さなぎ」

ヒットエサ:「くわせオキアミスペシャル(L)」、「魚玉」、カメジャコ

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
 連結された養殖コワリという都合上、多数の釣り客が相乗りする事になる。一定以上の集魚力を確保して臨みたい。当日は、ダンゴの集魚力に加えて「ニュー活さなぎミンチ 激荒」を3袋混ぜ込んだことが功を奏したように感じた。  当日は予想に反してエサ取りが少なかったが、夏が近づくにつれてゴンズイやアジ、サバなどエサ取りが活発になる。サナギやコーンも持参しておきたい。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。