釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年06月05日 (水曜日)
メジナ・グレ・クロ / 静岡県賀茂郡西伊豆町田子 雄島のカド / ウキフカセ / アドバイザー塩田 哲雄

釣り人 アドバイザー塩田 哲雄
釣行日時 2019年06月05日 (水曜日) 5:30〜14:30
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 静岡県賀茂郡西伊豆町田子 雄島のカド
天候 晴れ
潮回り 大潮
水温 21℃

釣果

メジナ・グレ・クロ /8尾 /25cm〜35cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1.25号5m
リール 2500番レバーブレーキタイプ
ライン 1.75号
ウキ 0アンダー
オモリ G7
ハリス 1.5~1.7号
ハリ 5号〜7号

釣果写真

コメント

梅雨入り前の安定した好天予報に西伊豆田子へと釣行してきた。水温は21度以上有り、小鯖の大群が相当煩いとの情報に、コマセは遠近コントロール良く撒けるまとまりを重視したブレンドパターン。釣り始めは意外にも小鯖が出てこないので、磯際のフグやベラなどの小魚を避けて沖を狙って最大で35㎝までであったがメジナを釣ることができた。しかしそんな状況は長くは続かず、辺り一面小鯖に囲まれて手が付けられない状況になる。そこで、フカセ釣りの仕掛けはそのままに、ハリに小鯖を掛け泳がせてみた。すぐに反応が出て一気に沖へとラインが引き出されていく。走りが少し弱くなったところで一度ラインの出を止めて様子を見ると100m以上沖でシイラがジャンプした。かなり沖でも結構なサイズであることが確認できた。ハリスは1.5号であったので、徐々に寄せながら時間を掛けてみたが結局ハリ外れしてしまう。10分以上のしびれるやり取りが面白くて懲りずにまた同じことをすると、先ほど以上の強烈な走りで150m以上ラインが出て下巻きラインが見えるまで走られてしまう。今度のは全くジャンプしないのでどうも良いサイズのワラサも回遊しているようだ。寄せては走られ寄せては走られを繰り返してやり取りすること10分以上、グレハリ5号の掛かり具合が浅かったのかまたハリ外れ。やり取りだけは楽しめたが取りたかったな~。

使用エサ

配合エサ:「遠投ふかせスペシャル」「超遠投グレ」「遠投ふかせTR」「グレパワーVSP」各1袋+オキアミ12kg

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
事前情報で小鯖が非常に多いことが分かっていたので、遠近打ち分けがコントロール良くできるブレンドパターンの配合エサを使用した。釣り始めは潮が効いていない場所に小鯖を寄せるコマセを多く撒き、ポイントへ先に仕掛を投入し、仕掛が馴染む頃に固めたコマセを仕掛の潮上へ1回撒いてすぐに小鯖用のコマセを3~4回撒いてメジナを釣るようにした。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。