釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年04月18日 (木曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 山形県鶴岡市堅苔沢沖 四つ島 / ウキフカセ / フィールドテスター淺野俊彦

釣り人 フィールドテスター淺野俊彦
釣行日時 2019年04月18日 (木曜日) 6:00〜15:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 山形県鶴岡市堅苔沢沖 四つ島
天候 晴れ
潮回り 大潮
水温 14℃

釣果

クロダイ・チヌ /2尾 /35cm〜48cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 0号-5.3m
リール LBD
ライン 1.5号
ウキ G2
オモリ G3×2
ハリス 1.5号
ハリ チヌ3号〜号

ポイント図

釣果写真

コメント

春シーズン初期の四つ島への釣行。
雪代の流入もあり潮流が安定しない状況であり終日、水温も14℃台から上がることはなかった。
水温も低いこともありエサトリはアイナメ、メバルといった根魚のみ。
タナは、水深12mのポイントで10mにセット。
朝から根魚が反応するいがいはエサが残る状況。
チヌからの反応があったのは、午後1時を過ぎたころで、当日の気温が一番温まったころのヒットだった。

春、早期の釣りということで活性が上がるタイミングでの釣果となった。
水温が低いタイミングでの釣りと考えれば、冬季の低水温時の釣りと重なることもあるので、今後の参考としたい。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワームギスペシャル」×1袋 「チヌパワーVSP」×1袋 「ナンバー湾チヌⅡ」×1袋 オキアミ3㌔×1枚

付けエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「くわせオキアミスーパーハードチヌ」

ヒットエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
シーズン早期ということもあり、チヌの活性を上げることを1番に考えたブレンドパターンにした。 また、速い潮流であってもポイント、タナにとどく硬さに練り上げて、ポイントを正確に作ることを心掛けた。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。