釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年05月12日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 山形県鶴岡市堅苔沢沖磯 ウマカジリ / ウキフカセ / フィールドテスター淺野俊彦

釣り人 フィールドテスター淺野俊彦
釣行日時 2019年05月12日 (日曜日) 6:00〜12:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 山形県鶴岡市堅苔沢沖磯 ウマカジリ
天候 晴れ→曇り
潮回り 小潮
水温 16℃

釣果

クロダイ・チヌ /1尾 /cm〜42cm最大1.2kg

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 磯竿0.6
リール 2000番LBD
ライン 1.5号
ウキ 5B
オモリ 2B+B+B
ハリス 1.5号
ハリ 号〜チヌ針3号

ポイント図

釣果写真

コメント

終日、ウネリがある状況が続き、釣り辛い状況での釣りとなった。
また、前日よりも水温が2度程下がったのが原因となったのか?チヌの活性が低かった。
ウネリとサラシに負けないように重めの仕掛けを用いて、付けエサのオキアミを安定させてチヌからのアタリを待った。
ウネリとサラシが弱くなる少ないタイミングにアタリをとらえ、貴重な1匹を手中に収めた。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワームギスペシャル」×1袋 「チヌパワーV10白チヌ」×1袋 「チヌパワーVSP」×2袋 生オキアミ3Kg×2枚

付けエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「くわせオキアミV9(L)」 「エサ持ちイエロー」 「アピールホワイト」

ヒットエサ:「くわせオキアミV9(L)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
エサ取りも居なかったため、オキアミ中心での付けエサローテーションとなった。 大き目の粒(Lサイズ)を選び、食い渋るチヌにアピールすることを心掛けた。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。