釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年06月05日 (水曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 秋田県男鹿半島加茂沖磯 三ツ島 / ウキフカセ / フィールドテスター淺野俊彦

釣り人 フィールドテスター淺野俊彦
釣行日時 2019年06月05日 (水曜日) 6:00〜
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 秋田県男鹿半島加茂沖磯 三ツ島
天候 曇り
潮回り 中潮

釣果

クロダイ・チヌ /1尾 /cm〜42cm

マダイ/7尾 /18cm〜48cm/

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 磯竿0.6号
リール 2000番LBD
ライン 1.5号
ウキ 00~2B
オモリ G3~2B
ハリス 1.5号
ハリ 号〜チヌ針3号

ポイント図

釣果写真

コメント

水深は最深部で12㍍程度であり表層はフグ、中層はマダイ、底はベラというエサトリ群に悩まされながら、コマセを遠投の投げ分けでエサトリの少ないエリアを探しながらの釣りを展開した。
オキアミはエサ取りの層を通る状況が少なかったため、メインにした付けエサはネリエサとなった。
ネリエサは大小、形を様々に付けながら、3種類のネリエサにてチヌの反応を探した結果、「荒食いブラウン」にヒットした。
結果的には、この1匹のみの釣果となったが、厳しい状況下において、ネリエサのローテーションで釣果へと繋がった1匹は、今後の釣りに繋がる貴重な1匹であった。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワームギスペシャル」×2袋 「チヌパワー激重」×1袋 「チヌパワーVSP」×1袋 生オキアミ3㌔×2枚

付けエサ:「荒食いブラウン」 「高集魚レッド」 「アピールホワイト」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「くわせオキアミV9(L)」

ヒットエサ:「荒食いブラウン」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
事前情報からもエサトリのフグとマダイ(幼魚~足裏)が多いとのことだったので、エサトリの分離をはかりながらの遠近法による釣りを展開することを考えての配合ブレンドとした。 前日に混ぜ込み、水分を均等な含水比に保つことにより、安定した投げ分けを可能とした。 付けエサは事前情報通り、オキアミは厳しく、ネリエサ中心での釣り展開した。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。