釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年06月29日 (土曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 高知県宿毛湾の無名磯 / ウキフカセ / フィールドテスター淺野俊彦

釣り人 フィールドテスター淺野俊彦
釣行日時 2019年06月29日 (土曜日) 7:00〜15:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 高知県宿毛湾の無名磯
天候 曇り→雨
潮回り 中潮

釣果

クロダイ・チヌ /6尾 /40cm〜45cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 磯竿0.6号
リール 2000番LBD
ライン 1.75号
ウキ 0~G2
オモリ G3
ハリス 1.75号
ハリ 3号〜号

ポイント図

釣果写真

コメント

全体的に魚の活性が良い状況であった。エサトリはベラ系が多く、底付近(7㍍)で活発に付けエサがとられる状況。
そのため、狙いを中層までと決め、手返しを早めての釣りを展開しました。
その結果、エサトリも気になることなくコマセ反応した活性の良いチヌを釣ることが出来ました。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワームギスペシャル」×2袋 「チヌパワー激重」×1袋 「チヌパワーVSP」×2袋 オキアミ3㌔×2枚

付けエサ:「荒食いブラウン」 「エサ持ちイエロー」 「くわせオキアミV9(L)」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」

ヒットエサ:「荒食いブラウン」 「エサ持ちイエロー」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
配合エサは、遠近投げ分けがしやすい配合にしました。 付けエサは「荒食いブラウン」の反応が良かった。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。