釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年07月12日 (金曜日)
クロダイ・チヌ(渚釣り) / 静岡県沼津市・千本浜(スロープ前) / 渚 / フィールドスタッフ齋藤 庸三

釣り人 フィールドスタッフ齋藤 庸三
釣行日時 2019年07月12日 (金曜日) 7:30〜14:30
対象魚 クロダイ・チヌ(渚釣り)
釣り場 静岡県沼津市・千本浜(スロープ前)
天候 曇り→晴れ
潮回り 小潮
水温 23℃

釣果

クロダイ・チヌ /4尾 /42cm〜46cm最大1.6kg

カワハギ/1尾 /cm〜27cm/

釣り方

タックル

ロッド チヌ竿00号5.0m
リール レバーブレーキ2500番
ライン サスペンドPE0.6号号
ウキ 円錐ウキ14g、16g 浮力00号
オモリ G5~6
ハリス 中糸1.5号(10m) 先糸1.2号4.5m※共にフロロカーボン号
ハリ チヌ針2号〜3号

ポイント図

釣果写真

コメント

※7/13~8/18まで駐車場前エリアは遊泳エリアとなります。海岸に看板が立てられエリア区分けが行われておりますので、遊泳エリア外での釣りをお願いします。
今回のポイント・スロープ前は遊泳エリア外となります。看板に関しましては現地にてご確認下さい。

開始一時間は餌取りは全く居なかったが時間の経過と共にカワハギ、フグ、ペンペンシイラ、ワカシ、コサバ等の餌取りが増え夏の海らしくなった。他の魚が活性が上がるタイミングでクロダイの活性も上がる傾向にあったので、付け餌は餌取りに強いコーン及びサナギを軸にローテーション。釣れたクロダイはどれも元気一杯で強い当たりと引きで楽しませてくれた。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワー遠投G」×1袋 「チヌパワー日本海」×1袋 「ニュー活サナギミンチ激荒」×1袋

付けエサ:「くわせオキアミスペシャルチヌ」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「(くわせ練りエサチヌ)食い渋りイエロー」 「(くわせ練りエサチヌ)荒食いブラウン」 「ニュー活サナギミンチ激荒」の中のコーン&サナギ

ヒットエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」×1枚 「ニュー活サナギミンチ激荒」のサナギ×1枚 「ニュー活サナギミンチ激荒」のコーン×2枚

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
濁りを出せ、コマセの沈下速度をゆっくりさせる「チヌパワー遠投G」と遠投性能の極めて高い「チヌパワー日本海」のブレンドは渚にも最適です。 付け餌は餌取り対策はもちろん、その日の当たり餌を探るためにも複数種類用意することをお勧めします。クロダイが硬い餌を好む夏場でもオキアミに反応が良い日や時間帯はあるので「くわせオキアミスペシャルチヌ」と「くわせオキアミ食い込みイエロー」は外せません。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。