釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年07月27日 (土曜日)
クロダイ・チヌ(かかり釣り) / 静岡県清水港 / 筏・かかり / フィールドスタッフ山本 恭士

釣り人 フィールドスタッフ山本 恭士
釣行日時 2019年07月27日 (土曜日) 6:00〜12:00
対象魚 クロダイ・チヌ(かかり釣り)
釣り場 静岡県清水港
潮回り 長潮
水温 24℃

釣果

クロダイ・チヌ /4尾 /28cm〜44cm

釣り方

筏・かかり

タックル

ロッド 筏竿1.58m
リール 筏用下向きリール
ライン 2号
ウキ
オモリ B
ハリス 2号
ハリ 1号〜4号

釣果写真

コメント

台風接近で朝から雨の悪天候(大雨と強風で昼に撤収)
ポイントは貯木場、水深は4~5メートルでエサ取りは底にフグ、ボラ、ゴンズイ、ヘダイ。上は小アジ。
特にフグが多く、オキアミ、モエビは一瞬で無くなってしまう。
まともに団子では勝負にならないので、「食い渋りイエロー」を付け、団子周りの広角でヒット。
他は外道が薄くなったタイミングの団子釣り、付けエサは活さなぎ、「くわせオキアミスーパーハード」。
今年の清水港は型がいいが、これからは小型の数釣りシーズンに突入します。

使用エサ

配合エサ:「荒びきさなぎ(徳用)」半袋 「メガミックスチヌ」3分の1袋 「チヌパワームギスペシャル」3分の1袋 「ニュー活さなぎミンチ激荒」半袋

付けエサ:「食い渋りイエロー」 「活さなぎ」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「くわせ丸えび」

ヒットエサ:「食い渋りイエロー」 「活さなぎ」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
この時期はエサ取りが多く、コーンやさなぎ、ネリエサが中心となって来るので、コーンや押しムギが多く視覚効果も期待でき、清水港に相性が良いMP酵母配合の「チヌパワームギスペシャル」と「メガミックスチヌ」をセレクト、活さなぎも有効のエサになるので、「荒びきさなぎ」と、より匂いや生のさなぎやコーンが大量に入った「ニュー活さなぎミンチ激荒」をセレクト。思った通り、「活さなぎ」でヒット、釣ったクロダイのお腹にはたくさんのコーンとさなぎが入っていました。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。