釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年08月17日 (土曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 富山県宮崎海岸 / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2019年08月17日 (土曜日) 8:00〜13:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 富山県宮崎海岸
天候 晴れ
潮回り 大潮
水温 29℃

釣果

クロダイ・チヌ /4尾 /27cm〜40cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿5.0m-MH
リール 2500番LBD
ライン 2.0号
ウキ 棒ウキ3B
オモリ 4B+B(ハリスにG5)
ハリス 1.0~1.5号
ハリ 2号〜4号

釣果写真

コメント

朝から心地よい風が吹く中、陽が登るのと潮が上がってくるに連れて風が強くなると予想して半日1セットの短時間勝負で多めにコマセを投入。餌取りの活性を上げると共に、チヌ牧場を早く出来るようにしました。
スタートからオキアミもサナギも残らない魚っ気有り有りの状況から、餌取り犯人のフグとサンバソウを釣り上げ後は仕掛けの流し込むラインを微妙に操作して早々に何とかキープサイズをゲットしました。
途中、流れが右に変わったり当て気味になったりとチャンスタイムが来るたびに本命からの当たりを出すことが出来ました。
結果4枚ですが、唯一ハリスのド真ん中からブチぎられたトルクの有る1発は良型だったのか?
富山の渚は9月からが面白いので再チャレンジしたいところです。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワーVSP」 「チヌパワー日本海」 「チヌパワー徳用」 「チヌパワースペシャルMP」 「ニュー活きさなぎミンチ激荒」

付けエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「くわせオキアミスーパーハード」 「くわせ丸エビイエロー」 「ガツガツコーン」 「荒食いブラウン」 「食い渋りイエロー」 「高集魚レッド」 「アピールホワイト」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
水深は5メートル前後で釣りやすいのですが河川の影響等で流れが出やすいと過去の経験から判断して粘りをシッカリ出し、まとまりの良い配合で早く海底にチヌ牧場を作るイメージで投入しました。 仕掛を通す場所によってハッキリ、オキアミが残ってきましたので付けエサはオキアミ系を軸にローテーションしました。 イエロー系の付け餌は魚の反応が良いのですが殆どフグの餌食になる感じでしたので、更に「くわせオキアミスーパーハード」をメインでローテーションしました。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。