釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年09月05日 (木曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 山形県鶴岡市由良沖磯 / ウキフカセ / フィールドテスター淺野俊彦

釣り人 フィールドテスター淺野俊彦
釣行日時 2019年09月05日 (木曜日) 6:00〜12:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 山形県鶴岡市由良沖磯
天候 晴れ時々曇り
潮回り 中潮

釣果

クロダイ・チヌ /2尾 /34cm〜48.5cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿0.6
リール 2000番
ライン 1.75号
ウキ G5~00
オモリ G3
ハリス 1.5号
ハリ 3号〜号

ポイント図

釣果写真

コメント

M-1カップチヌ東北地区セミファイナルに出場しました。
釣況は、秋磯開幕のタイミングでの開催ということもあり、比較的、エサトリの数も少なく釣りやすい状況でした。
運良く決勝戦となる2回戦に勝ち進み、2回戦の舞台となった暮泉(沖磯)では、水深が深く潮の流れも感じられたので、多めのコマセを打ち込み、チヌからの反応をまつ釣りを展開しました。
結果的にはコマセに同調するかたちで、ネリエサのフォール中に当たりがでました。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワームギスペシャル」×2袋 「チヌパワーVSP」×2袋 オキアミ3㎏×2枚

付けエサ:「くわせオキアミV9(L)」 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「アピールホワイト」 「エサ持ちイエロー」 「荒食いブラウン」

ヒットエサ:「アピールホワイト」と「エサ持ちイエロー」のマーブリング。 「荒食いブラウン」に「アミノ1スプレー」を添加と、ちょっと一工夫を加えたエサに反応がありました。

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
「アピールホワイト」と「エサ持ちイエロー」のマーブリング。 「荒食いブラウン」に「アミノ1スプレー」を添加。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。