釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年09月01日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(かかり釣り) / 静岡県沼津市三津 / 筏・かかり / フィールドスタッフ山本 恭士

釣り人 フィールドスタッフ山本 恭士
釣行日時 2019年09月01日 (日曜日) 5:30〜17:00
対象魚 クロダイ・チヌ(かかり釣り)
釣り場 静岡県沼津市三津
天候 晴れ
潮回り 中潮

釣果

クロダイ・チヌ /4尾 /35cm〜44cm

釣り方

筏・かかり

タックル

ロッド 筏竿1.58
リール 筏用下向きリール
ライン 2号
ウキ
オモリ B
ハリス 2号
ハリ 4号〜5号

釣果写真

コメント

水深は25メール、潮はうす濁りで朝2時間は珍しく左右に川のように流れ釣りになりませんでした。ようやく潮が緩み遅れを取り戻すために団子を追い打ちを含めて、せっせと打ち返すと直ぐにチヤリコの反応が出て、その後、「くわせオキアミスーパーハード」で1枚目、その後、コマセが利いてくるとキジハタの幼魚が入れ食いになる。コーンや「活丸さなぎ」も喰ってくる中、午前中はもう1枚、黒鯛を追加。
午後になると、潮がまた速くなり、相変わらずキジハタが邪魔をする。
我慢の釣りが続き、午後3過ぎ、ようやく潮も緩みだし、外道の活性が一瞬、弱くなった所で活丸さなぎで3枚目、変化をつけ「活丸さなぎ」にコーンを抱かせて4枚目。
また潮が速くなったので終了。
この場合は秋以降に実績が有るので今後も期待できるでしょう。

使用エサ

配合エサ:生おからをベース 「チヌパワーVSP」半袋 「メガミックスチヌ」半袋 「コーンダンゴチヌ」半袋 「荒びきさなぎ(徳用)」半袋

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「活丸さなぎ」 「魚玉ハード」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「活丸さなぎ」 「ニュー活さなぎミンチ激荒」の中のコーン

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
外道が多くコーンやさなぎ中心の釣りになるので、「荒びきさなぎ」、「コーンダンゴチヌ」、「チヌパワーVSP」をセレクト、また、沼津市三津は真鯛やアジの養殖コワリが多くその養殖エサのおこぼれ拾っているので、ウルトラバイトアルファを多く含んでいる「チヌパワーVSP」や「メガミックスチヌ」が相性として良く黒鯛の寄りも早い。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。