釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年09月08日 (日曜日)
コイ / 秋田県八郎潟 / 吸い込み(コイ) / フィールドスタッフ橋場 信幸

釣り人 フィールドスタッフ橋場 信幸
釣行日時 2019年09月08日 (日曜日) 6:00〜12:00
対象魚 コイ
釣り場 秋田県八郎潟
天候 晴れ
潮回り 長潮
水温 27℃

釣果

コイ /4尾 /40cm〜75cm最大5kg

釣り方

吸い込み(コイ)

タックル

ロッド 鯉竿5.2m
リール スピニング5,000
ライン 8号
ウキ
オモリ 30号
ハリス 6号
ハリ ヘアーリグ用カープフック#2号〜号

釣果写真

コメント

・9月になりましたが水温27℃。気温33℃で夏鯉の北国、八郎潟。
朝の涼しいうちに『オレンジパンチとフルーツスパイスの18㍉』各10粒をまき餌として投入。仕掛けは短時間勝負の『神通力』+『粒鯉』+『アミノ1スプレー』へ『オレンジパンチとフルーツスパイスの14㍉シングル』としたアタリ重視でのスタート。投入1時間ほどで40㎝台が発生。以後、1.5時間毎に手返しながら、ヒットサイズに併せて喰わせのボイリーを18㍉にシフトすることで今回の最大寸が発生。朝夕は過ごし易くなりましたが日陰の少ない八郎潟は日中の猛暑に留意した釣行が必要でした。

使用エサ

配合エサ:「鯉パワー神通力」(1)+「粒鯉」(1)を水(1)から手水で徐々に加水後に「アミノ1スプレー」をひと吹き

付けエサ:「クレデンスボイリー オレンジパンチ・フルーツスパイス・14mm・18mm」

ヒットエサ:「クレデンスボイリー オレンジパンチ・14mm・18mm」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
・ダンゴ餌は短時間釣行なので「鯉パワー神通力」と「粒鯉」に「アミノ1スプレー」を吹き付けてアタリ重視の強力アピール。 ・「クレデンスボイリー」はヒットサイズに併せたサイズのシフト。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。