釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年09月12日 (木曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 愛知県南知多町師崎 / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2019年09月12日 (木曜日) 11:00〜17:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 愛知県南知多町師崎
天候 晴れ
潮回り 大潮

釣果

クロダイ・チヌ /2尾 /40cm〜41cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1号5.3m
リール 2500番LBD
ライン 1.75号
ウキ 棒ウキ3B
オモリ 3B+B(ハリスにG5)
ハリス 1.5号
ハリ 1号〜3号

ポイント図

釣果写真

コメント

大潮満潮が17:38なので朝はゆっくり準備して11:00にスタートしました。
スタート時の干潮でも水深2ヒロ強と十分釣果は見込めるポイントなのですが、漁港近くの潮通しが悪いポイントなので本流からの流れ込みが無いと魚っ気が全く感じられないポイントでもあるのでチャンスタイムを期待してコンスタントにコマセを投入し続けました。
前半3時間と後半3時間の配合を変えての釣行でしたが、前半は大潮なのにほとんど潮が動かずフグの姿すらうかがうことが出来ませんでした。
後半スタートして直ぐに本命の右から左の駆け上がり方面に流れる潮が入ってきて、チャリコ→フグ→アイゴ→チヌとこの時期のこのポイントの基本パターンで2枚ゲットしました。
例年ですとこれから11月半ばまではフカセでもエサ取りが気にならない時期となりますので今後に期待したいと思います。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワー日本海」 「チヌパワー徳用」 「チヌパワースペシャルMP」

付けエサ:「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「くわせオキアミスーパーハード(BIG L)」 「生さなぎソフト」 「高集魚レッド」 「食い渋りイエロー」 「荒食いブラウン」 「アピールホワイト」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(BIG L)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
前回の釣行でも付け餌のオキアミが残ってくる確率が高かったので、配合餌には「ニュー活きさなぎミンチ激荒」をやめてオキアミ1.5kgを配合し、付け餌もオキアミ2種類を軸にローテーションしました。 「生さなぎソフト」がフグにかじられる中、オキアミが残ってきましたのでポイントギリギリまで仕掛けを流して2匹とも当たりが出ました。 配合自体は重く纏まりの良い配合ですが左への潮の流れ込みがシッカリして餌の溜まっているポイントが思いのほか潮下になっていた感じです。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。