釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年10月20日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(かかり釣り) / 静岡県沼津市三津 / 筏・かかり / フィールドスタッフ山本 恭士

釣り人 フィールドスタッフ山本 恭士
釣行日時 2019年10月20日 (日曜日) 6:00〜16:00
対象魚 クロダイ・チヌ(かかり釣り)
釣り場 静岡県沼津市三津
天候 曇り
潮回り 小潮
水温 25℃

釣果

クロダイ・チヌ /3尾 /43cm〜45cm

釣り方

筏・かかり

タックル

ロッド 筏竿1.58
リール 筏用下向きリール
ライン 2号
ウキ
オモリ B
ハリス 2号
ハリ 4号〜5号

釣果写真

コメント

25メールラインのポイントからスタート。
外道(キジハタとカワハギの幼魚やフグ)がめちゃくちゃいた前回とは違い、団子を打っても打ってもほとんど付エサが取られない状況が昼まで続いたので、思い切って移動。
少し浅い17メールライン、遅れを取り戻すため、追い打ちも含めて団子を入れて行く。
外道はポツリポツリ当たる。1時間位たち、潮が前から養殖生け簀の方に緩く差しはじめた。
沼津はこの潮の時に喰うことが多く、集中。
「活丸さなぎ」とコーンの抱き合わせの付けエサを団子にくるみ、団子が抜けて直ぐに今までとは違う当たり、早合わせは禁物なので、そのままついて行き、本当たりでやっと1枚目(腹パンの43センチ)
連チャンとはいかなかったが、その30分後に同じエサで、上に誘って着低間際に本当たりで2枚目(45センチ)
この時期は浮いているとの情報もあり、前に潮が変わったところで外道の活性が弱まり、思い切ってオキアミの宙切りで3枚目。
沼津市三津はこれからが最盛期を向かえるので大いに期待できるでしょう。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワームギスペシャル」半袋 「メガミックスチヌ」半袋 「まきえペレットP1」 「ニュー活さなぎミンチ激荒」

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハードチヌ」 「活丸さなぎ」 「魚玉」 「ニュー活さなぎミンチ激荒」

ヒットエサ:「活丸さなぎ」 「くわせオキアミスーパーハードチヌ」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
相性が良い「メガミックスチヌ」に加え、沼津市三津は養殖コワリが多いため、「まきえペレットP1」を上撒きや団子に混ぜ、また、コーンや「活丸さなぎ」の付エサを意識し、コーンや押しムギが多く含む「チヌパワームギスペシャル」や「ニュー活さなぎミンチ激荒」も加える。 結果、「活丸さなぎ」とコーンの抱き合わせの付エサで2枚ゲット。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。