釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年10月19日 (土曜日)
コイ / 秋田県八郎潟 / ボイリー(コイ) / フィールドスタッフ橋場 信幸

釣り人 フィールドスタッフ橋場 信幸
釣行日時 2019年10月19日 (土曜日) (~2日間) 6:00〜9:00
対象魚 コイ
釣り場 秋田県八郎潟
天候 雨→晴れ
潮回り 中潮
水温 13℃

釣果

コイ /5尾 /50cm〜75cm

釣り方

ボイリー(コイ)

タックル

ロッド 鯉竿5.2m
リール スピニング5000
ライン 8号
ウキ
オモリ 30
ハリス 6号
ハリ ヘアーリグ用ロングシャンク#2号〜号

コメント

延々と続くコスモスロードが秋空に映える北国、八郎潟。台風と前日まで降り続いた雨により低活性を想定。『鯉夢想+神通力+アミノ1スプレー』をテニスボール大にしてポイントへまき入れ、同じダンゴ餌へ『オレンジパンチ・フルーツスパイス・14mm』でスタートしましたがノーヒット。想定以上の低活性が確認できた後は『神通力+粒鯉+まきえペレット+アミノ1スプレー』に喰わせ餌をつけずに空針とした吸込みスタイルにシフト。北風が弱まり投入9時後にようやく50㎝台がヒット。夜間は同じダンゴ餌をまき入れて休竿。天候が回復した翌日も吸込みスタイルから再スタート。投入2時間後からアタリが散発し、日差しが届き始めた頃に『オレンジパンチ・フルーツスパイス・14mm』にシフトすることで今回の最大寸が発生。一雨ごとに活性が渋くなりますので餌取りや子鯉を気にしない強力アピールと防寒対策が肝要な季節となります。

使用エサ

配合エサ:「鯉パワー神通力」(1)+「粒鯉」(1)+「まきえペレット」(適宜)+「アミノ1スプレー」を水(1)から手水で徐々に加水

付けエサ:「クレデンスボイリー オレンジパンチ・フルーツスパイス・14mm」

ヒットエサ:「クレデンスボイリー オレンジパンチ・フルーツスパイス・14mm」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
・アタリの発生を最優先としてダンゴ餌は餌取りや子鯉の対策よりも強力アピール。 ・ダンゴ+空針でアタリが発生し、続くまでは吸い込みスタイル。 ・散発でもアタリが続いてきたら「クレデンスボイリー」でじっくり待つスタイル。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。