釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年11月17日 (日曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 兵庫県沼島 / ウキフカセ / フィールドスタッフ野間 洋

釣り人 フィールドスタッフ野間 洋
釣行日時 2019年11月17日 (日曜日) 7:30〜13:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 兵庫県沼島
天候 晴れ
潮回り 中潮

釣果

クロダイ・チヌ /1尾 /35cm〜cm

ハマチ/1尾 /42cm〜cm/

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1.2号
リール 2500LBD
ライン 1.75号
ウキ 0号
オモリ なし
ハリス 1.5号
ハリ 4号〜5号

ポイント図

釣果写真

コメント

今回は兵庫県釣連盟秋季大会に参加しました。
くじ引きで他の参加者の方2名と共に磯上りしジャンケンで負けた私は地方寄りに釣座を構えました。
この時期はグレ狙いということで、まずは軽い仕掛で足元から払い出す潮に乗せてタナを探りますが全く反応なし。一気に重い仕掛で竿二本くらいを探ってみすが、アタリがあるのはベラのみ。
釣座交代時間の10時に沖向きの釣座にて再開した途端に渡船がやってきて、周囲の磯ではバッカンが流される人が数人出ており撤収するとのこと。
安全な湾内堤防に移動し心機一転釣り再開。
いかにもチヌが居そうな堤防で、軽い仕掛で全層を探っていると、30分ほど経過した頃にチヌのアタリがあり35cmをキープ。その後は一気に竿が引ったくられるアタリがあり、慎重にやり取りし42cmのハマチを仕留めました。

使用エサ

配合エサ:「グレパワー沖撃ちスペシャル」3袋

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(M)」 「くわせオキアミV9(M)」

ヒットエサ:「くわせオキアミV9(M)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
この度、新発売となった、「グレパワー沖撃ちスペシャル」を初め試してみました。 チヌの配合を思わせるような濁りがあり、かつ粒子の比較的大きい粒がゆっくり沈下するので、グレの警戒心を弱める効果があると思います。 この日も濁りの効果がチヌを寄せて釣ることができたのではないかと思います。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。