釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年12月22日 (日曜日)
メジナ・グレ・クロ / 千葉県勝浦 / ウキフカセ / フィールドスタッフ白澤 政記

釣り人 フィールドスタッフ白澤 政記
釣行日時 2019年12月22日 (日曜日) (~2日間) 7:30〜13:30
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 千葉県勝浦
天候 曇り→雨
潮回り 若潮
水温 19.5℃

釣果

メジナ・グレ・クロ /9尾 /25cm〜38cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1.25号
リール 2500
ライン 2号
ウキ 1号
オモリ 1号
ハリス 1.75号
ハリ 4号〜5号

釣果写真

コメント

水温がなんと19.5℃まで上昇、コッパ地獄と横からの強風に悩まされ、なかなか仕掛けがなじまずに苦戦しました。
軽い仕掛けは風に翻弄されて、本命のスポットからすぐに外れてしまいます。え~い!と1号のウキを選択してドボンと沈めると、やっと良型がヒットするようになりました。
コッパグレとオセン、フグが物凄い数だったので、際と沖を完全に分離させるようにしました。こんな時は中間距離の撒きこぼしさえ許されない状況の中で、粘りが強い「超遠投グレ」と、ある程度の比重で底にいるグレの活性をグイグイと上げる「爆寄せグレ」が良い仕事をしてくれました。サシエはエサ取りにめっぽう強い「くわせオキアミスーパーハード(М)」を使用しました。
釣れたグレは、「爆寄せグレ」のムギやペレットの粒子など、信じられないほど量を食べていて深いタナではコマセをバクバクと食べているのが確認できました。なかなか釣れないのはやはりエサ取りの影響だと思います。

使用エサ

配合エサ:「爆寄せグレ」1袋 「超遠投グレ」2袋

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(М)」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(М)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
エサ取りが多いときは、サシエは小さめにして目立たせないように心がけていますので今回はМサイズを使用しました。サシエに合わせたハリの選択も重要で、Sなら3号、Мなら4号~5号、Lなら6~7号と使い分けています。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。