釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2019年12月28日 (土曜日)
クロダイ・チヌ(かかり釣り) / 静岡県清水港 / 筏・かかり / フィールドスタッフ山本 恭士

釣り人 フィールドスタッフ山本 恭士
釣行日時 2019年12月28日 (土曜日) 7:30〜
対象魚 クロダイ・チヌ(かかり釣り)
釣り場 静岡県清水港
天候 曇り→晴れ
潮回り 大潮
水温 17℃

釣果

クロダイ・チヌ /3尾 /38cm〜52cm

釣り方

筏・かかり

タックル

ロッド 筏竿1.58
リール 筏用下向きリール
ライン 1.5号
ウキ
オモリ B~5B
ハリス
ハリ 3号〜4号

釣果写真

コメント

水深は約15メートルで湾口に面したポイント。今シーズン一番の冷え込みとウネリが残り、かなり釣りづらい。
前日は入っていないと言うことでエサ取りも少ない。潮はゆっくり前に流れ潮的には良く、とにかく寄せ重視でどんどん団子を入れて行く。
1時間位経つと、チャリコとヘダイがポツリポツリ釣れ出し活性が出て来る。もうチヌが釣れてもおかしくない状況で集中する。
「くわせオキアミスーパーハード(L)」を付け、団子から差しエサが抜け、張らず緩めずでついていくと、コツと弱い前当たり後、フシが有るコツでヒット。
次はモエビを付け落とし込み、着低後、すぐに前当たり、ついていくとそのまま入り最大52センチ。その後、外道がより多くなり、「活さなぎ」を付け3枚目。
午後は潮がカッ飛び、釣りになりませんでした。
清水港はこれから越冬するチヌが入り出し、本格的な冬シーズンを向かえます。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワームギスペシャル」半袋 「メガミックスチヌ」半袋 「荒びきさなぎ徳用」半袋 「チヌパワースペシャルMP」 「ニュー活さなぎミンチ激荒」1袋

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(L)」 「活さなぎ」 「活丸さなぎ」 「ニュー活さなぎ激荒」のコーン モエビ ボケ

ヒットエサ:「活さなぎ」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」 モエビ

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
まだ水温が高く、今回入ったポイントは外道(フグ、グレ、サンバソウ、アイゴ)が多いので、メインのエサを「活さなぎ」、「活丸さなぎ」、「コーン」、モエビなどとし、コーンなどが多く含む「チヌパワームギスペシャル」と「ニュー活さなぎミンチ激荒」を団子のあんこに入れ、清水港に相性が良い「メガミックスチヌ」、相性も良く冬場に利くMP酵母入りの「チヌパワースペシャルMP」を配合する。 「チヌパワームギスペシャル」は視覚効果にも有効である。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。