釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年01月11日 (土曜日)
メジナ・グレ・クロ / 静岡県下田市須崎 灯台下大根 / ウキフカセ / アドバイザー塩田 哲雄

釣り人 アドバイザー塩田 哲雄
釣行日時 2020年01月11日 (土曜日) 7:00〜14:30
対象魚 メジナ・グレ・クロ
釣り場 静岡県下田市須崎 灯台下大根
天候 雨→時々晴れ
潮回り 大潮
水温 17.8℃

釣果

メジナ・グレ・クロ /10尾 /20cm〜35cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 1.25号5m
リール 2500番レバーブレーキタイプ
ライン 1.75号
ウキ
オモリ B号とG7号
ハリス 2号
ハリ グレ5号〜グレ6号

釣果写真

コメント

磯釣り奨励会の新年初釣り月例会で下田市須崎の沖磯へ釣行してきた。仲間と何カ所かの磯へ分かれて寒のメジナ釣りを楽しんだ。例年だと冬の季節風が強く吹き付けるのだが、この日は北東からのやや強い風とウネリが大きく、爪木島から外浦側へは向かえず、下田湾出口にある灯台辺りまでの磯を使うこととなった。上がった磯は灯台下の大根。3人で2時間のローテーションをしながら、一日あの手この手でエサ取りが多い中食い渋るメジナを攻略できるように工夫した。エサ取りには5㎝くらいのクサフグ、20㎝以上はあるショウサイフグ、キタマクラが異常に多く、磯際はもちろん、沖にも多くいた。サラシ場のベタ際に仕掛けを引きつけて狙うとポツポツながら真っ黒で体高があるメジナを釣ることが出来た。

使用エサ

配合エサ:オキアミ9㎏+「イワシパワーグレスペシャル」「超遠投グレ」「グレパワーV9スペシャル」「グレパワー沖撃ちスペシャル」各1袋

付けエサ:「くわせオキアミスペシャル(M)」

ヒットエサ:「くわせオキアミスペシャル(M)」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
水温がまだ少し高い状況の事前情報からエサ取り対策として、エサ取り分離がしやすい配合エサのブレンドパターンを選んでコマセを作った。この日は沖の潮流にはフグが異常に多く、遠近の打ち分けで型の良いメジナを釣ることは出来なかったが、磯際のサラシへ柄杓を切るようにしてコマセを撒くと良い感じにバラケるコマセになってメジナへのアピールが良かった。それから、サシエであるがこの時期から厳寒期にかけてはなくてはならない「くわせオキアミスペシャル」。ウルトラバイトαが添加され抜群の食い込みの良さである。食いが立ったときに生のオキアミと使い比べて見たが、生のオキアミよりも多少のエサ持ちが良い点とウルトラバイトα効果で「くわせオキアミスペシャル」に軍配が上がった。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。