釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年01月18日 (土曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 千葉県勝浦市新官港 / ウキフカセ / フィールドテスター宮永 敏彦

釣り人 フィールドテスター宮永 敏彦
釣行日時 2020年01月18日 (土曜日) 14:30〜16:30
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 千葉県勝浦市新官港
天候 雨→雪
潮回り 小潮

釣果

メジナ・グレ・クロ /1尾 /39cm〜cm

クロダイ/1尾 /29cm〜cm/

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド 磯竿1.25号4.7メートル
リール レバー式2500番
ライン ナイロンサスペンド1.75号
ウキ 円錐M0号
オモリ G6
ハリス フロロカーボン1.75号
ハリ グレ5号〜6号

釣果写真

コメント

南岸低気圧が通過し、朝から冷たい雨に見舞われる天候であったが、雨が上がる予報だったので夕方に勝負をかけた。
海上はウネリがあるものの釣りに影響はなく、むしろ同所でメジナを狙うには好条件。降りしきる雨模様であったが竿を出すとすぐにアタリがきて39センチのメジナキャッチ。続けてカイズも釣れあがり、その後の期待も十分。しかし雨は一向に止まず、時間の経過とともに気温はどんどん下がってミゾレ模様になってしまった。釣り続行するも手がかじかんで、良型をヒットさせてもリールのレバー操作がままならない。良型魚は不覚にもバラシてしまいギブアップとなった。

使用エサ

配合エサ:「グレパワーV9スペシャル」1袋 オキアミ2キロ

付けエサ:生オキアミ+「エビシャキ!」

ヒットエサ:生オキアミ+「エビシャキ!」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
当地のメジナ、クロダイは昨年末からシケ気味の時に釣果が出ている。今年は水温が高いので、まだまだチャンスがあるはず。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。