釣果検索

  • 対象魚を選ぶ

  • 都道府県

  • 釣り人

  • 釣り方

  • 条件をクリア

2020年02月04日 (火曜日)
クロダイ・チヌ(フカセ釣り) / 静岡県浜名湖舞阪エリア / ウキフカセ / フィールドスタッフ石黒 昌浩

釣り人 フィールドスタッフ石黒 昌浩
釣行日時 2020年02月04日 (火曜日) 7:00〜13:00
対象魚 クロダイ・チヌ(フカセ釣り)
釣り場 静岡県浜名湖舞阪エリア
天候 晴れ時々曇り
潮回り 若潮
水温 10℃

釣果

クロダイ・チヌ /9尾 /28cm〜43cm

釣り方

ウキフカセ

タックル

ロッド チヌ竿MH-5.0m
リール 2500LBD
ライン 2.0号
ウキ 棒ウキSP-400 5B
オモリ 5B+3B
ハリス 1~1.5号
ハリ 3号〜4号

釣果写真

コメント

開始直後はまだ下げ潮の左流れが残っていて期待せずにスタートしましたが、早々に3投目で36㎝のレギュラーサイスのパワフルチヌが釣れ、潮止まりの時間が短く8:30には上げ潮がシッカリ右方向に流れ、ポツポツと連チャンはしないがキープサイズが9枚釣れました。
13時でコマセが切れ納竿となりましたが、上げ潮止まりの15時前までは隣の方が釣れていました。
流れが速いと手返しが増え、無意識にコマセワークが多くなるので気持ち多目に準備する方が良いと思います。
途中、コマセの投点から10メートル潮下の海底にチヌの魚影を確認できましたが、ヒットしてくるのは更に10メートル以上潮下でしたので、コマセの帯が30メートル前後は出来ていた感じです。
今回は単調な流れの中でしたが、仕掛け(針・ハリス・オモリ)を変更して当たりを出し続けれました。
あれだけ見えチヌが目の前に居たら言い訳できませんですからね。
今回の個体も腹パンでお尻の赤いのが1枚だけでしたので、これからまだまだ4月上旬くらいまでは楽しませてもらえそうです。

使用エサ

配合エサ:「チヌパワー日本海」 「チヌパワーV10白チヌ」 「ナンバー湾チヌⅡ」 「チヌパワースペシャルMP」 「アミドリップ」

付けエサ:「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」の「チヌにこれだ‼」漬け 「くわせオキアミ食い込みイエロー」 「高集魚レッド」 「食い渋りイエロー」 「荒食いブラウン」

ヒットエサ:「くわせオキアミスーパーハード(BIGL)」 「くわせオキアミスーパーハード(L)」の「チヌにこれだ‼」漬け 「くわせオキアミ食い込みイエロー」

セレクトした配合エサ、付けエサの選択理由と期待する効果、実際の感想など:
単調な流れのポイントですが思いの外流れが速く、開始早々に「チヌパワースペシャルMP」と「アミドリップ」を追加してポイントがボケない様に少し多めにコマセを打ち込みました。 付けエサは食い込みを意識して頭と尻尾を取り、針のサイズに合わせコンパクトに付けました。 流れの緩い時に練りエサにも当たりらしきものが有りましたが、今回も針掛かりしませんでした。 付けエサは均等にローテーションした方が当たりが続くような感じでしたので、オキアミは数種類持っていき、付け方等の変化を与えてみるのも良いのかと思います。

※この記事の情報(釣果や釣り場、釣りエサ等)は、当時の情報に基づいたものです。